台湾のアリやゴキブリを撃退するグッツを試してみた

台湾のアリやゴキブリを撃退するグッツを試してみた

台湾はさすが年中熱いだけあって害虫の動きも活発です。今回は台湾で生活してて困ったゴキブリとアリの撃退薬について書いて行きます。実際に効果があったのか?日本から持ち込みするべきなのか?も考えていきます。

台湾で部屋借りたら虫が…

台湾ではアリもゴキブリも蚊もコバエもとても元気です!笑

私は台北のちょっと田舎で4階と5階の部屋に住んだ事があります。参考までに私は部屋で持ち帰り弁当を普通に食べてゴミ捨ては週一、生ごみは冷蔵庫保存ですがこんな感じで普通に発生します。

 

ゴキブリ:出ました。普通に出ます。大きいのではなくて小さいのがよく出てました!夏場は大きいのにも遭遇。

 

蚊:アパートの中では比較的上層階ですが蚊も出ます。体感では11~2月はさすがに少なかった印象です。窓とかの開けっ放しに注意すればかなり減ります。

 

アリ:信じられないタイミングと速さで発生!

 

コバエ:発生!信じられない速さで発生。どこから出て来るのか不明。

 

ネズミ:出ない!

 

これは家によっても変わってくるとは思いますが、徹底的に部屋で食事をしなければゴキブリ、アリ、コバエはかなり軽減できるはずです。実際そういう生活をしてる人の部屋にはあまり発生していないみたいです。

 

でも私は部屋で食事をしたい!という事でお薬の力に頼ります。

ゴキブリ薬

ゴキブリ薬はものすごく種類がたくさんあります。その中でも私が選んだのはコンバート!(台湾メーカーのじゃないんかい!)

理由はなんとなく聞いたことあったから!

 

結果から言えば

ゴキブリ薬の効果はありました!

 

私の部屋、一時期小さい5匹くらいゴキブリが発生してたんですよ。しかも私が気づいてなくて、なんか小さい虫がいるなーってのんきに写真撮ったり。

 

それ、ゴキブリでした。笑

茶色っぽくて触覚がながかったら小さくてもゴキブリらしいです。台湾コンバートを置いてからは見かける機会も減りました。

しかもコンバートを置いて一時帰国して、帰ってきたら大きいのも転がってました!笑

完全に効果あります。台湾コンバート!

 

他にも大きいのが出た場合にスプレーも貰いました。お名前は「Raid」

こちらはまだ使用機会が無くて使ってないです。使ったら効果を報告します。

 

アリの巣コロリ

以前は無かったアリの巣コロリも最近は販売されています!

台湾のアリはめちゃくちゃ強力です!

以前、食器を洗って、ちょっと油がついたままのスポンジを放置して寝たら朝、アリが大量に発生してて寒気がしました…悪夢です。

 

どっから出て来るのかわかりませんが、すぐにアリがたかってきます。

なので私的にはアリの巣コロリ的な薬は必須。

ということでアリの巣コロリではなく台湾メーカーの「蟻巣浄」を購入してみました!

中身はこんな感じです。日本で見るアリの巣コロリとは形状がちょっと違いますね。外側がチープな印象です。「滅蟻餌剤」めっちゃ強そうじゃないですか、字面。

この蟻巣浄を部屋の隅に置いてから蟻の発生は減りました!

もちろんこの薬以外にも、部屋を清潔に保つこと、ゴミを出窓に置いておく事を心がけた結果、室内での蟻の大量発生はおこってません。

 

類似品と本物のレベルの差って商品によって大きい事もあるし、ほとんど同じということもありますが、この商品については充分に効果があったと判断します。

もちろん実際に蟻の巣を見てるわけではないので実際はわかりませんが、実感としてアリが減っているので満足です。

 

蚊取り線香

蚊の発生も正直頭を悩ませます。どこから入ってくるの…

そのほとんどがアカイエカ?という蚊です。

 

台湾は1年を通して日本より暖かいので蚊が発生するのも仕方ないです。でも蚊は重大な病気になる菌を媒介する可能性もあるので、できれば刺されたくないので当然蚊取り線香を使用します。

このような昔ながらのものだったら200円以下で購入可能です。これで充分蚊を殺す効果がありました。

他にもアースノーマットやのようなリキッドで、電気を使うタイプの蚊取り線香も当然あります。

蚊取り線香については詳しくまとめています。

台湾の蚊取り線香の威力、虫刺され薬は?台湾の蚊撃退方法紹介

 

コバエとり

コバエの発生率もものすごく高いです。特に部屋で食事をする場合、持ち帰り弁当の紙容器を綺麗に洗わなかったり、生ごみを冷蔵庫保存しなかったり、食べ残しを燃えるゴミなどに入れて放置するとすぐに発生してきます。

そうでなくても洗面所からなぜか発生している事もあります。

正直コバエはうっとおしい!

でもまだ台湾では台湾メーカーのコバエ取りを見かけていません!台湾でもコバエ取りは見かけますが、全て日本のメーカーのものでした。

日本で買うよりもすこしお高めになっていますが、本当に大量発生した場合や、本格的なキッチンがあって料理をする方には必須かもしれません。

このタイプなら日本から持ち込んでもかさばらないので良さそうです。

 

さすがに私の部屋にはネズミはまだ出ていません!ですが夜市の周辺や食堂が多いエリアの家の1階とかの場合はネズミが出るようです!

台湾にもネズミ捕りグッツは大量に販売されています。

ゴキブリホイホイと同じように、粘着させて捕まえるタイプや毒エサも販売されています。

 

友人の中でもさすがにネズミが出た!という人は聞いていないので過剰な心配は必要なさそうです。またもしもの場合は現地での購入も充分可能です。

 

まとめ

台湾で実際に住んでみて発生した虫や外注についての対処方法を紹介しました!台湾の害虫駆除薬もいろいろな種類があり、現地での購入で十分に対処可能です。

ただし旅行の場合は蚊には注意してスプレータイプのものがあると安心かもしれません。