野菜不足解消!台湾一人鍋の食べ方!台北で人気の一人鍋屋を紹介!

野菜不足解消!台湾一人鍋の食べ方!台北で人気の一人鍋屋を紹介!

予想より寒い台湾の冬!日本人でなくとも食べたくなる鍋料理!

台湾の鍋はお店でグループで食べても1人用が基本なので、お一人様も気にせずに食べる事が出来ます!台湾に出張や旅行で1人で滞在していても行きやすい1人鍋のお店を紹介していきます。

 

台湾生活で野菜不足に陥ってる方にもお薦めです!手軽な値段で大量の野菜が食べれますし、油も少な目で胃にも優しいので是非挑戦してください。

台湾1人鍋の楽しみ方

 

大呼過癮

ohoh-yesはチェーン店で台北のいろいろな場所にあります!

自分で鍋に具を入れていくパターンではなく、店先で途中まで加熱された鍋セットが席まで運ばれてきて、自分の席で少々加熱後にすぐに食べる事ができる台湾スタイルの一人鍋のお店です。

メニューは,臭豆腐鍋、キムチ鍋、豚肉鍋、鳥鍋、カレー鍋、薬膳鍋などいろいろな種類があり、値段は130元(約470円)からです。

他にも追加メニューでラーメンや春雨、チーズ、いろいろな具などが10元から追加できます。ラーメンにチーズとかは台湾人にも人気のようでよく見かけました!

 

こちらはキムチ鍋。お肉は牛肉で、席に運ばれて来た時点でお肉は上に載ってるだけなので自分のタイミングで食べる事ができます。

こちらはキノコ鍋

こちらのお店はジュースとアイスクリーム、白飯はセルフで食べ放題なのでたくさん食べたい方にもおすすめです!!アイスも常時5種類はありました!

 

HP:https://www.ohoh-yes.com.tw/zh-tw

 

石二鍋

なぜか行列が絶えない台北で人気の鍋のお店です。先日も平日の5時半に東門の店舗に行ったらまさかの30組待ち。笑

すごい人気です!!

 

で、なぜ人気なのかはHPを見たらわかりました!この石二鍋は食材にとてもこだわっています!それはHPを見るとよくわかります。野菜や海鮮の産地が紹介されていて、安心感があります。

しかも野菜などは注文が入ってから切ったりするこだわり。

 

人気の秘密がわかります。

 

さらにこの量!

この器一つで一人前ですよ!

しかも良くある底上げ式の器ではなく、底までしっかり野菜が入っています。

(肉の写真忘れました~)

 

一番オーソドックスな注文方法はまずスープを選びます。

①石頭鍋(台湾風スープ)

②涮涮鍋(しゃぶしゃぶ風薄いダシ)

③勁香辣姊鍋(辛いスープ)

④蔬食湯鍋(ベジタリアン用)

その次に、セットの具材を選択します。大きく分けると、野菜メインか肉メインかで選べます。

218元:牛肉/豚肉

228元:きのこパーティー(ベジタリアン)

238元:油の少ない牛肉

258元:牛肉肩ロース/イカ/牛肉・魚ミックス/豚肉・魚ミックス

298元:シーフード盛り合わせ

 

218元:牛肉/豚肉

238元:油の少ない牛肉

248元:国産安心鶏肉

258元:牛肉肩ロース/イカ/牛肉・魚ミックス/豚肉・魚ミックス

 

(ちなみに先ほどの鍋の写真は野菜いっぱいコースの野菜の分量です!)

 

最後にシメ用のごはん・冬粉(春雨)・烏龍麺(うどん)・滷肉飯(+10元)・袋麺(+10元)が選べます。

ちなみに飲み物は、甘めの檸檬冬瓜冰沙無糖黑豆茶がどちらも+10元で飲み放題になります。

 

他にも体に良さそうな藥膳雞鍋 (薬膳鳥なべ)と燒酒雞鍋 (焼酎鳥なべ)298元もとても美味しそうです!意外と冷える冬場には温まりそうです。

 

ただし、カウンター席とテーブル席があって、テーブル席の場合グループで同じ種類のスープを使う事になるので、1人ずつ楽しみたい場合はカウンター席の方がお薦めです!

 

しゃぶしゃぶでも、台湾式の鍋でもタレを自分で作るのが台湾式なので、具材が来るまで自分好みのタレを作って待ちましょう。

タレは醤油・酢・ネギ・唐辛子などがありお好みで創作してください^^

石二鍋ホームページ

まとめ

日本だと外食で鍋を食べるのはなかなかハードルが高いですが台湾では一人鍋全然OKです。しかも割とお手軽な価格で野菜もたくさん食べれるのでお薦めです!