なんで日本男性が台湾でモテないのか?台湾女子にモテる方法

なんで日本男性が台湾でモテないのか?台湾女子にモテる方法

台湾で生活して1年。いろいろな台湾の女性と知り合って気づいた事があります。それは台湾では日本の男はモテない。(もちろん例外アリ)

 

一般的には日本の男性の評判は悪い。なんで評判が悪いのか…

 

そして台湾女性と日本人男性のカップルの離婚率がものすごく高い!

なぜモテないのか?台湾男との違いはなんなのか?女性目線で考察してみました。

最初に言っておきますが、あくまで一般論で、個人差があります!

台湾男子の女性への尽くし方がヤバかった

まず1番に台湾男子が女性をものすごく気を遣うし、ものすごく尽くします。それに比べて日本人の男の尽くし方はまだまだ足りないと言わざるを得ません。

 

台湾人の彼氏ができた日本人女性や、台湾人のストレート女性に聞いた台湾人男性の彼女への行動を書き出してみます。

 

反対に台湾人男子のような行動が取れるなら日本人男子にもチャンスがあると思います。

 

①台湾男子は女性の荷物をとにかく持つ!どんな小さい鞄も持つ!

これはとても有名な話ですが、台湾男子は付き合って居なくても女性とデートする場合、どんな小さい鞄でも持ってくれようとします。重いとか軽いとか関係なく、とにかく持ってくれようとします。

 

ありえないですよね…日本人からしたらびっくり行動です。

日本人女子と台湾人男子の場合、最初断っちゃう日本人も結構いるみたいですね。

 

②靴ひもがほどけたら結んでくれる

これ聞いた時にはびっくりしましたね…ドラマかよ….

最初のデートで靴ひもがほどけたら、何も言わずに縛ってくれたと。

oh…

お姫様の世界かと思いました。あまり日本では聞いたことがないですね。

 

③エビ・カニの皮をむいてくれる

食事などするときに、台湾の男子はエビ・カニの皮をむいてちゃんと食べれるようにしてくれるそうです。ちなみにこれはレズビアンカップルでも見ました。

もちろん断る台湾女性もいますが、この行動が当たり前と考えてる人も多いです。

ただ実際にむいてもらうか、自分でむいて食べるかは人それぞれ。

 

④息するように愛してると言う

もうほんとうに挨拶をするくらいの勢いで「あいしてる(愛你)」を言ってきます。愛してるの大安売り。笑

 

もう言われる事に慣れてしまって、普通になっていく日本人女子がいます。(遠目)

 

そんな愛してるばっかり言う日本人にあまり会った事がないですが、毎日言われてたらそれは確かに好きになっていくかもしれないですね。

 

いいですね、日本ではあまり見ないような常に愛してるって伝える文化。

察しろ、わかってるでしょ?みたいな日本の文化とはかなり違うような印象受けます。

 

 

⑤家まで送る

送り狼とかではなく純粋に危ないからと家に送ってくれます。家と反対方向でも家まで送り届けてくれます。しかも上がり込む前提ではなく、純粋に送って行って帰ります。

 

日本だったら送るのは下心ありという印象もありますが、台湾ではデートの後で男が女の家まで送るのはあたりまえ。このへんの感覚も少し日本とは違う印象です。

 

⑥信じられない甘い言葉を毎日言って来る

例えば、○○は世界で一番可愛いとか、○○は世界で一番優しいとか、信じられないような甘い言葉を普通に一日何回も言ってくるようです。

それに慣れている台湾人女性には日本人の特別な時しか言わないようなスタイルは少し合わないかもしれません。

 

⑦常に連絡を取る

友達と遊んでいても、常にテレビ電話で彼女と連絡を取ります。そして自分の友達と会う時に一緒に連れて行ったり、も普通です。とにかく常時コンタクトを取っている印象です。

 

また台湾女性もそれを望んでいる要素があります。とにかく連絡はマメに取った方が良いことは間違いなさそうです。

 

⑧生理に対する知識、気遣いがすごい

日本でも女性の生理を心配してくれる男性はいると思います。しかし台湾の男子は女性の生理についての知識が凄い。しかも男性が普通に嫁や彼女の生理用品も買っている姿を見ます。

さらに生理だから冷たい物を飲んじゃダメとか、大丈夫?とか常に気にかけてくれるようですね。

 

日本人男性への印象

何度も言いますけど個人差あります!

台湾人の女の子のと言語交換とかで話を聞いているととにかく印象が悪い!”日本の男は何もしてくれないし、男性主義でしょ”と聞かれる事が多いです。

どこから出て来た情報で、このイメージになっているかはわかりません。

 

が、上記で述べたような台湾人男子と比べると普通の日本人では確かに物足りなく思ってしまうのも仕方ないかと感じました。

 

台湾のレズカップルも…

台湾のレズビアンのカップル観察してみましたが、このストレート台湾人男子と同じようなカップルは台湾レズ界でとても一般的だと感じます。常に連絡、家まで送る、エビの皮むき、これは私も目撃しています。

 

もし台湾人女性を好きになったら、この台湾人男子と同じくらいの事をしないと戦いには勝てないかもしれません。しかも物足りないと思われそうなのでかなりの努力が必要になりそうです。

 

まとめ

日本人の女の子に聞くと台湾人男子のやさしさに衝撃を受けている事が多いです。そして台湾人女子は逆にこれが普通になっているという事です。日本とは全然違うので、確かに日本人男子は物足りないと感じてしまうのも納得です。

 

日本人女子と台湾人男子のカップルの離婚率はとても少ないと聞きます。反対に日本人男子と台湾人女子のカップルの離婚率はとても高いと聞きます。もちろん日本人男子と台湾人女子のカップルも何組か知っていますが、やっぱり圧倒的に日本人女子と台湾人女子の組み合わせが多いです。

 

ちなみに見た目だけでいえば、日本人男子は結構台湾人女子から人気あるのも事実なんです。

 

台湾人男子みたいに女の子を大切にするのは日本の文化で育った身としてはなかなか大変な部分もありますが、なんとか少しでも台湾の”普通”を取り入れて行けば台湾人女子にもモテるようになるはずです。(たぶん)