台北でシーシャ(水たばこ)が楽しめるバーが予想外に良かった!

台北でシーシャ(水たばこ)が楽しめるバーが予想外に良かった!

ニーハオよこゆき(@ltaiwan_)です。

日本では結構シーシャ(水たばこ)が流行ってて日本にいるころは私もよく通っていました。自分の家にもシーシャの機械置くくらいハマってたんですが、台北で特に流行ってるわけでもないようで、なかなか機会も無くなかば諦めてました。

 

が、今回ついに台北のシーシャのバーを見つけたので紹介していきます。

台北のシーシャ(水たばこ)バー【1001 Nights Taipei】に行ってみた

1001 Nights Taipeiは検索してみるとクラブといわれていますが、踊るスペースが少ないのでまだまだバーの部類だと思います。

 

ただエントランスfeeがあって男性600元(2ドリンク)、女性300元(2ドリンク)が必要なので若干クラブのような感じはしました。日本円だと男性2000円くらい、女性1000円くらいですね。台湾の物価で考えたら高いですが、台湾のバーで2杯飲む値段とあまり変わらないので特にこの店が高いという印象はありません。

一応入口で身分確認があるのでパスポートか免許証(国際免許)、学生証が必要です。

 

ドリンクはコロナのボトル100元、台湾ビール150元、カクテル系は200元からあるのでそこまで高い印象はありませんでした。

さて肝心のシーシャですが1フレーバーと2フレーバーまでは600元、ちょっと凝った特殊なフレーバーは700元でした。

 

フレーバーは自由に選べるわけではなく、最初からメニューにいくつかの例が載っていて選ぶタイプです。おそらく単品フレーバーがあれば、メニューになくてもミックスは可能です。

数人でのシェアは問題なく、ちゃんと人数分のキャップもくれるのがとても良かったです。

(私の通ってた日本のシーシャカフェはキャップなかったw)

 

最初「しょぼい炭置きやがって!」とちょっとイラっとしましたが、炭がダメになったらちゃんと交換してくれました!(高ポイント)

隣のお兄さんは炭交換しまくってたので、炭交換はおそらく無料です。1回購入すれば味が無くなるまでは水たばこは楽しみ続けられそうです!シーシャも水の部分が大きい大型の器具だったので吸うのが楽なので嬉しいです。

道具がボロボロだったりとか、炭が足りなかったり、セッティングが間違ってたりということはなく、日本のシーシャカフェと比べても劣ることは無く、充分にシーシャを楽しむことができました。かなり満足です。

 

出来ればソファー席行きたかったんですけど、ソファは特別料金なのか、大人数限定なのかわかりませんがとりあえず今回はカウンターで。

カウンター内にも適度なイケメン台湾人がいたし、ちゃんとカクテルも作ってたのでまぁまぁカウンターでも良かったな!と思います。

 

台北のシーシャバーの客層は?

私は金曜の夜9時半ころに行きましたが、すでにカウンターは台湾人でいっぱいでした。その後22時半までいましたがほとんどのお客が台湾人の男性でした(笑)

他にも台湾人の女性もいたり、黒人の女性もいましたが、時間が遅くなれば外国人もたくさんいそうな印象です。私を誘ってくれて一緒に行ったのも欧米の子なので、日本人よりも欧米人とかに認知度があるバーなのかもしれません。

 

混沌とした感じが好きな人にはたまらないと思います。

台湾人のうざ絡みもなかったし、トイレも比較的綺麗でよかったです。

 

1001 Nights Taipeiをお得に利用するには?

1001 Nights taipeiに入場する場合、学生証で入るとopenの9時から12時までは無料で入れます(ドリンク実費)!12時以降も滞在する場合通常料金が必要になりますが、これはかなりお得!!!

 

しかも女性の場合は普通のドリンクメニューが基本150元くらいなので2ドリンクで入場料300元払っても、損な感じはしません。むしろ300元で入ってドリンクチケット貰ったら、高いメニューを他のめばちょっとお得になります。

 

さらに毎週水曜日は女性の入場料は無料!さらにドリンクも飲み放題になっています!女性なら水曜に行けばシーシャを楽しんでもかなりお得に飲む事ができます!!

 

1001 Nights Taipeiへのアクセス

1001 Nights Taipei(一千零一夜水煙館)は台北のMRTの緑路の線の南京三民站と台北小巨蛋站のほぼ中心にあります。どちらの駅からでも徒歩5分~10分程度です。

1001 Nights Taipei(一千零一夜水煙館)はビルの2階にありますので見逃す可能性がありますが、外観はこんな感じで結構看板もしっかり出ているのでgooglemapと付近の風景を見ながら歩けば迷う事はありません。

大通り沿いなのでタクシーで行くのも便利だと思います。

まとめ

「台北 シーシャ」で検索してみたんですが1001 Nights Taipeiに対してあまり良い評判を見つけませんでした。しかし私はシーシャも楽しめて、クラブとバーの間くらいのこのバーをお薦めしたいです。

 

特にクラブほどの喧騒が嫌いだけど、にぎやかめなバーでお酒を飲みたい人、当然ながらシーシャを楽しみたい人にはお薦めできる台北のナイトスポットです。