台湾の郵便局(ATM)から郵便口座に振込する方法

台湾の郵便局(ATM)から郵便口座に振込する方法

こんにちは、よこゆきです。この記事では郵便局のATMを利用して郵便口座に振り込み(送金)をする方法を紹介しようと思います。

ちなみに郵便口座にお金を振り込まないといけない場合、郵便局の窓口を使うと30元かかりますがATMを使えば無料です!

ですので郵便局のATM使って振込をする方法を紹介します!

台湾の郵便局のATMから送金する方法

まずは台湾の郵政のATMに行きます。ATMは2種類あって口座に入金ができるタイプとできないタイプがあり、今回は入金ができないタイプのATMの操作方法を紹介します。

*ちなみにATMによってはタッチパネルじゃなかったり、いろいろな種類があるので若干操作方法が違ってくる場合があります。

 

まず、ATMにキャッシュカードを挿入します。すると暗唱番号の入力を求められるので暗証番号を入力し「確認」ボタンを押してください。

無事カードが認識されると、操作選択画面へと移行しますので在簿轉帳(PASSBOOK A/C TRANSFER)を選択します。

他人の口座に移動させる場合はこのような注意喚起の画面も表示されます。誰かに言われるままATM操作してませんか?など、日本でのオレオレ詐欺対策と同じです。なのでここは「YES」を選択してください。

次にどのような口座に資金を移動するか聞かれます。移動先を登録していない場合は「非約定轉帳(NON PRESET A/C)」を選択します。

すると振込先の口座番号の入力を要求されるので、番号に注意しながら入力し「確認」ボタンを押します。

次は金額の入力です。振込したい金額を入力して「確認」ボタンを押します。

この辺りの操作は日本のATMと変わらないので問題なくできると思います。

 

すると確認画面が表示されるので、相手の口座番号と金額を確認し、問題が無ければ「確認轉帳(CONFIRM)」を押してください。この確認時間ですが、長すぎると操作が初めからやり直しになってしまうので(何回もやらかしました)、スピーディーにしっかりチェックしてください。

以上で振込は完了です。

 

台湾郵便のATMから台湾の郵便口座にお金を振り込む方法でした!

 

もちろん台湾の他の銀行やコンビニのATMから台湾の郵便局の口座にお金を振り込む事も可能ですし、反対に郵便局のATMから他の銀行口座にお金を振り込む事も可能です!

台湾郵政の口座の作成方法は以下の記事で紹介しています

台湾の郵便局(中華郵政)の口座開設方法!銀行より簡単!?

台湾郵政ATMから他の銀行に送金する場合

台湾の郵政ATMから他の銀行に送金する場合はキャッシュカードの暗証番号を入力したあと操作を選択する画面で「跨行轉帳(INTER BANK TRANSFER)」を選択してください!

次に相手の銀行コードと口座番号を入力し、以降の手順は郵政の口座に送金する場合と同じ手順となります。

 

他銀行から郵政口座に送金する場合

他の銀行ATMやコンビニATMから郵政の口座に送金する場合、郵政の銀行コード(700)を入力し送り先の口座番号を入力します。手順は郵政のATMとほぼ同じです。

 

まとめ

台湾の郵政ATMから他人の口座にお金を振り込む方法でした!窓口を利用すると30元かかってしまいますが、ATMから送れば手数料は無料になるので、口座を作って無料で送金しましょう!