台湾で裾上げしてみたら予想外の結果になった

台湾で裾上げしてみたら予想外の結果になった

台湾は安い服もたくさんありますよね~五分埔商圈とかで買った服や、日本から持って来た服で実は裾の長さが合って無かったり、する服ありませんか?

私も台湾で買ったズボンがやけに長かったんですがそのまま使っていたものを裾上げすることにしました!

今回は台湾で裾上げできる場所や値段、出来上がりなどについて書いていこうと思います。

台湾では裾上げは「修改衣服」で

台湾では、街のいろいろな場所で気軽に裾上げが可能です!というのも小さな個人経営の店がまだまだ残っているからなんですよね!

google mapで「修改衣服」で検索すればいくらでもお店が出てきます。

台北101がある信義區でも、日本人街である中山駅の周辺でも簡単に見つかります。

googlemapでは出てこないですが、台湾の道を歩いてたら見かけませんか?「修改衣服」の字。

本当にたくさんの「修改衣服」のお店があるはずです。

 

googleマップにない修改衣服のお店に行ってみた

私が行ったのは近所にあるgooglemapには無いお店です。なんなら店名もあるかわかりません。笑

あるアパートの1階に入っているお店で主人は足が不自由なおじさんでした。失礼ながら私の勝手なイメージでは女性のが多いのかな?と思っていたので意外でした!

おじさん英語は通じませんが、物静かで、ちゃんと裾の長さの事を何度も確認してくれたり、それにしても値段が70元。

 

もう一度言いますね。ジーパンの裾上げ70元(約250元)

 

安っ!

 

夕方持って行ったので出来上がりは翌日の5時以降ということなので、翌日に取りに行きました。営業時間は朝10時~夜10時です。夜遅くまでやってるのが有り難いですね!

お店の外はこんな感じです。入りづらさMAXですけど、気にせずピンポン押すか声をかけましょう。

お店の場所はこの辺りです。何もない場所ですけど、政治大学からは割と近いです。

台湾の裾上げ出来上がりは?

翌日とりに行って受け取ったジーパンの裾上げの出来上がりはこんな感じでした。

表はちゃんとジーパンの他の色に合わせた色になっていました。内側は黒糸でしたが見えないので問題ありません。

このデニムはユニクロで、他にも1本ユニクロのデニムがあり、そちらはユニクロで購入時に裾上げしてもらっていました。2本を比較してみると素人目には大きな違いはありませんでした。

もう一度言いますね70元(約250円)です!

 

この値段で裾上げできて満足です!

 

中山駅や台北駅のお店

旅行でも行きやすい台北駅や中山駅周辺のお店について調べてみました。

「筠芸 専業服飾修改」

住所:台北市中山北路2段59巷25之5號

こちらは中山區のあるアパートの1階にあります。

 

また台北の迪化街にある永楽市場の1階でも裾上げのお店がたくさんあります。さらに3階は服や鞄のオーダーメイドのお店で、自分の気に入った生地で気に入った形の服をつくってもらうことができます。


まとめ

台湾の裾上げは超簡単でしかも安い!相場調べて見ましたけど~100元くらいで出来るみたいです。仕上がりも個人的には悪くないと思いました。

もちろんデパートなどちゃんとした場所で購入した場合サービスで裾上げもできるようなので確認して見ると良いですね!