台湾の生理用品事情は?日本から持ってくべき?値段は?

台湾の生理用品事情は?日本から持ってくべき?値段は?

こんにちは、よこゆき(@ltaiwan_)です。今回は台湾の生理用品事情について紹介していきます。

 

海外メーカーに不安がある方。短期滞在なら必要な分だけ持っていけば良いですが、長期滞在となると量もかさむので悩むところですよね。書くのちょっと…って思ったんですけど絶対に気になる点だと思うので書きます!

 

今回は実際に使ってみたり、店で見かけたもの中心に紹介して行こうと思います。

台湾の生理用品の品揃えは予想外、日本の商品もあり

台湾のスーパーの生理用品売り場は結構生理用品の品ぞろえが良いです。

 

今までフィリピン、韓国などいろいろな国に長期滞在してきましたが、間違いなく日本で見かける商品を同じように見かける機会が多いのは台湾です。

 

ちなみにナプキンは中国語で衛生棉です。

台湾ではスーパー、ドラッグストア(ワトソンズ(屈民氏))やコンビニでも売っています。つまり手に入る場所は日本と同じような場所です。

 

生理用品売り場で特に多いのは蘇菲(ソフィ)製品です。

夜用,昼用,多い日,少ない日,羽つき,羽なし様々な種類が売っています。 これは台北のスーパーでの写真です。

蘇菲(ソフィ)は現地法人になっているので製造は台湾です。

日本のものとデザインも少し似ているので馴染がありますね。

 

他にも日本製造のものの輸入品も結構ありました。写真の中心辺りの「素肌のきもち」シリーズは日本からの輸入品でした。写真の左側は台湾のメーカのものです。こちらも結構種類が豊富です。

 

ほかにもタンポンやおりものシートも揃ってました。海外だとタンポンあったとしても海外製が多いですが、台湾では蘇菲(ソフィ)製品があります。パッケージは日本と似ているのですぐわかります。

台湾の生理用品はどんな種類がある?

まず、日本メーカーの蘇菲(ソフィ)製品ですが日本と遜色ない品揃えです。

彈力貼身(ボディフィット)

昼用:超薄體貼(超薄肌おもい)量少型、超薄體貼(超薄肌おもい)日用型、抗菌潔浄、超薄0.1日用型、一般日用型

夜用:超薄體貼(超薄肌おもい)夜用型28cm/35cm、抗菌潔浄夜用型28cm/35cm

清爽淨肌(ソフィはだおもい)

昼用:清爽淨肌 量少型/日用超薄型/日用加長超薄型(25cm)/日用極薄0.1型

夜用:夜用超薄型 28cm/35cm、夜用極薄0.1型 28cm/35cm、夜用超薄加長型40cm

 

超熟睡一般型(ソフィ超熟睡)

超熟睡一般型 28cm/35cm/41.5cm/42cm

 

超熟睡超薄(ソフィ超熟睡薄型)

超熟睡超薄型 28cm/35cm/41.5cm

 

導管式衛生棉條(タンポン)

量少型/一般型/量多型/量多加強型/

 

ソフィの回し者みたいになってしまいましたね。日本人に一番馴染がありそうなので書き出しました。

当然現地メーカーにも同様に多種多様な種類があります。当然羽つき、羽なしもあります。

全体的なイメージとして、やはり熱い地域なので薄型が多い印象を受けます。

*ワトソンでは16個入り40元(約:150円)で販売していました。

 

好自在:Always INFINITY(ウイスパー)

日本では2018年3月に発売終了したウイスパー。台湾では「好自在Always INFINITY」で馴染みが無いですがアメリカのP&Gの製品です。なのでおそらく日本のウイスパーと同じような商品だと判断できます。なのでこちらも日本人にはなじみがある製品ですね。(なぜかパッケージに日本語がw)

靠得住:KOTEX

こちらもアメリカのメーカーの商品です。日本ではあまりなじみが無いですが台湾では結構販売されています。本国アメリカではデザイン性の高さや可愛いパッケージで人気のようです。

 

康乃馨CARNATION

こちらは台湾メーカーです。純浄棉、御守棉などの商品があり、価格が他の海外メーカーより少し安い印象です。欧州でも販売されており、台湾ではメジャーなメーカーです。

台湾の生理用品の値段は?

例としては彈力貼身(ボディフィット)超薄體貼(超薄肌おもい)日用型は16個×4セットで販売されていて、価格はセール時で130元(約470円)でした。

日本よりはほんの少し高いイメージですね。ただこれだと量が多すぎるので、もう少し少量になると16個ほどで50元ほどです。割高ですが、大量に必要ない場合はこちらの方が都合がいいですね!

値段調査はもう少ししっかりして、更新します。

 

台湾のコンビニの生理用品

台湾のコンビニでもたくさんの生理用品が普通に売られています。日本のコンビニとあまり違いはなさそうです。日本メーカーの台湾製造のものもあるので、旅行でもいざという時に安心できます。

値段は全体的に少し高めですが、貴重なスーツケースの中身を生理用品にとられるよりはいいかな!という感じです。

 

実際に使ってみた感想

実際に使ってみた感想ですが、こだわり低めな私としては台湾製造の蘇菲(ソフィ)製品は日本との違いは判りませんでした。笑

 

これは生理用品に貴重なスーツケースのスペースを使う必要はなさそうです。長期滞在なら他にも持って来た方がいいものが各々あると思うので。生理用品は最低限持ち込んで残りは現地調達でOKだと思いました。

それにしても蘇菲(ソフィ)は一応日本メーカーなのに台湾で強すぎる!笑