政治大学は大学サークルに参加可能!実際に参加してみた

政治大学は大学サークルに参加可能!実際に参加してみた

台湾の政治大学の特徴として、語学学校の学生であっても政治大学本科の大学生のサークルに参加することが可能です!

 

交換留学ではなく、語学学校の生活だとなかなか台湾人と知り合うのはハードルが高い部分がありますが、サークルに加入すれば台湾人と知り合う機会が増えます

 

私もサークルに参加していたので、サークルの探し方や参加方法、参加のルールなどを紹介していきます。

政治大学のサークルを探そう

政治大学のサークルを探すには2つの方法があります。

・facebookで探す

・サークル展で探す

政治大学のサークルはfacebookで探す事も可能ですが、1年に2回サークルがブースを出して新しいメンバーを探す機会があります。

これは政治大学の本科のスケジュールに沿っているので、9月と3月に開催されます。

 

特に台湾では9月が入学なので、9月のサークル展が規模がより大きいです。政治大学の図書館前のスペースにたくさんのテントが並びます。3日間ほど開催され、様々なブースを見学することが可能。

 

ブースによっては実際にサークルメンバーのダンスやパフォーマンスを見る事が出来ます。

例えばマジックサークルならマジックを見せてくれたり、カクテル部なら実際にカクテルの試飲をすることもできました。どんな子がサークルにいるのか、サークルの雰囲気などもわかるので是非ブースを1度は見て見るのが良いですよ!

政治大学は台湾の中でもいわゆる偏差値の高い学校なので、学生もほとんど英語くらいなら喋ってきます。運が良ければ日本語喋れる学生もいます。

 

 

サークルの参加方法

サークルに参加するにはサークル展で名前を書いて、サークルの1回目の歓迎会に参加し、名前と学籍番号を登録し、サークルの活動費を支払う事で参加できます。

サークル費はサークルによって違います。また活動日時もそれぞれです。

 

サークルの1回目に参加できなくても、もちろんfacebookなどを見て、個人で連絡して2回目から行く事も可能です。

 

サークルメンバーを募集している時期は、どのサークルも動きが活発になってます。毎日いろいろなサークルで1回目の新入生への歓迎会が行われています。サークル個別のfacebookにもいろいろと予定が書かれています。

 

この歓迎会、食べ物があったりします。もちろん食べるだけ食べて参加しないのもアリなので、いろいろ覗いてみると良いかもしれません。

 

サークルに参加してみた

私もせっかくなので大学のサークルに参加してみました。サークルの活動は1年の中で前半と後半にわかれており、9月はじまりの秋学期の場合活動は9月から12月末までの3ヶ月間、春学期の場合は3月から5月までの3ヶ月間となります。

(あくまで基本でありサークルごとに違う可能性あり)

特に語学学校の学生だからと言って問題になったりする事はありませんでした。何学科?と聞かれて華語中心と答えると???みたいな感じになってましたが、問題ありません。

 

私のサークルの活動は週一回で、全く日本人に興味もないような台湾人も一緒に1つの事をするのは良いですね。言語交換とかで会うのはどうしても日本に興味ある人になってしまいます。

 

同じ趣味を持つ台湾人と一緒に活動できるのは意義がありました。日本語が全くできない人も多いので中国語使う機会も増えて良かったです。

 

台湾人の友達はできた?

サークルに参加してみたら、結構台湾人と喋る機会が増えて一緒にご飯行ったりもしました。やはり同じ趣味を持つ仲間なので話す事もありとても良いです。

中国語が得意でなくても、政治大学の学生は国内の競争を勝ち抜いた優秀な学生が多いので、英語も通じる人が多いです。なので英語での会話に逃げることもできたので良かったです。

 

個人的には、言語交換の人は友達ではないですけど、サークルで会った子は友達!って感じがしますね。言語交換はお互い利害が合って会ってるわけですから、なかなか友達と呼べるような存在になりにくいですけど(あくまで個人の感想)、サークルの子はそういうの関係無く気が合ったりして喋ってるので、友達になりやすいと思います。

 

まとめ

政治大学に留学するならせっかくの機会なのでサークルに参加して趣味を楽しむと共に、台湾人と友達になると中国語の練習もできて良かった!

活動費も高くないので、余裕があれば参加をお薦めします。