台湾の蝦釣り場を回ってみた!どのエビ釣り場が熱い!?

台湾の蝦釣り場を回ってみた!どのエビ釣り場が熱い!?

台湾で1番のアクティビティー(笑)釣蝦(エビ釣り)場。台湾には数多くのエビ釣り場があります。

せっかく台湾に住んでいるので、台湾にあるエビ釣り場を回ってみました。夜市にある出店タイプではなく、常設の大きな蝦釣り場を中心に、実際に行った場所だけを紹介していきます。軽くエビ釣り場についての感想も書いておきます。

台北のエビ釣り場

台北・新北地域のエビ釣り場を紹介します。

2018年12月現在台北・新北地域では11軒のエビ釣り場が確認できました。

好康釣蝦場

好康釣蝦場はMRT新店区公所駅からバスに乗って10分ほどの場所にある小規模のエビ釣り場です。

蝦釣の料金は2時間500元、3時間650元です。

(竿を持ち込む場合2時間600元、ただし15匹程度の保障あり)

 

この蝦つり場は入口が廃墟っぽいですが奥に入って行くと右側にカウンターがあります。時間を言うと料金を告げられるのでお金を払います。

レシートにナンバーがあるので、レシートは無くさないようにしてください。時間になるとアナウンスが入ります。中国語がわからない場合は大体の開始時間を覚えておいてください。

この蝦釣場の特徴は水がめっちゃ綺麗でエビが見える事です!

これは子供や、初めての人には嬉しい!エビをみつけたら、そのエビの前に餌を垂らせば釣れる確率も上がりそうです!

 

プールの規模は小さいですが、1時間に1度エビの放流もあります。私は日曜の3時半頃から行きましたが2回の放流もあり、たまたま人も少なく、今までの最高記録の9匹を釣り上げました。

 

4時くらいから親子連れがたくさんきて一気にファミリー感ある釣り場に。

スタッフのおばちゃんも、口数は多くないですがいろいろと面倒を見てくれる優しい人でした。

 

毎度のことですが蝦釣がおわったら店員さんがサービスで10匹くらいのエビをくれましたので焼いたらこんな事に…

このエビ釣り場は持ち込み竿でも蝦の最低保証があるので、他のお客さんも結構エビをもらってました。なので最低保証なしコースでも少ししか釣れなかった場合はエビが貰えるような気がします。

googleの評価でも店員さんの態度には高評価がついていたのにも納得でした。むしろなんでgoogleの評価が低いのか謎です。

 

たしかに施設は古くて小さ目ですけど、きれいな水と最低保証コースも考えると初心者にはぴったりの釣り場ではないのかな?と。

 

ただし営業時間は14:00~02:00なので注意してください。

 

住所:

中山駅からだと45分ほどかかる場所になります。MRTの新店区公所駅からバスの643か648で安華路口まで行って徒歩5分ほどです。タクシーでも100元程度で10分ほどです。

 

蝦蝦哥釣蝦場

蝦蝦哥釣蝦場はMRT木柵駅から徒歩5分ほどの場所にある小規模のエビ釣り場です。

エビ釣りの料金は2時間600元、3時間850元、以降1時間250元(竿一本あたりの値段)

まずカウンターで受付をして時間を言い、料金を払いましょう。先払い制です。するとエサ(小エビ)と竿を渡してもらえます。この番号は時間が来たら放送で呼ばれます。中国語がわからなくても時間が書かれているので自分で確認できます。

友達と2人で1本の竿を借りて2時間楽しんだ結果は3匹でした~!平日の夕方に行ったら、お客さんも少なく店員さんの対応も良かったです。

1時間ごとに恒例の海老の放流もありました。ただちょっと蝦が少なかったかな?なかなか釣ることができませんでした。

ただし竿を返しに行った時に冷凍の海老をいただきました。笑

だからというわけではなく、個人的には今までで1番店員の愛想が良くて、おしゃべりさんなイメージです。

プールは白色で温泉っぽいです。(笑)

蝦を焼く場所も食べる場所ももちろんあります。ここのエビ釣りは、蒸し焼きにできる用に鍋もありました。

さらにこの蝦釣り場はエビのプールだけではなく、カニのプールもあります。蟹の場合は二時間1300元、3時間1800元です。

蟹プールのお客さん、結構蟹釣ってました!値段が結構するので挑戦はしませんでしたが、興味ある方は是非。

 

住所:No. 20號, Muzha Road, Section 4, Wenshan District, Taipei City, 116

新豪釣蝦美食廣場(閉鎖)

台北の日本人 エリアでもある中山駅周辺から近く、交通の便が比較的良い新豪釣蝦場でしたが2018年に閉鎖されていますのでご注意ください。

高雄のエビ釣り場

高雄エリアのエビ釣り場を紹介します。

2018年12月現在高雄地域では33軒のエビ釣り場が確認できました。台北よりも断然多いですね!!

高雄のエビ釣り場の相場は1時間150元です!台北の半額で楽しめるエビ釣り!人気なのも納得です。

明星釣蝦場

明星釣蝦場は高雄の人気夜市である六合夜市から徒歩で行ける距離にあり、周辺にもホテルが立ち並ぶ高雄の中心地にある蝦釣り場です。MRT美麗島駅から徒歩5分、24時間営業のエビ釣り場です。

外観はこのような感じです。すごい開放感!12月に行ったので、この開放感、寒いかな?と思いましたが全く寒くなかったです!むしろ蚊が飛んでいるので注意してください。

まずはカウンターに行ってください。この蝦釣り場は料金後払いですので、勝手に竿を持ってって、勝手に始めろ!と言われます。笑

エサは隣の冷蔵庫の中にあり、内臓・乾燥蝦の2種類から選べます。近くにある段ボールの上でエサを細かく刻んで使います。カッターは店員に言えば出してもらえます。

 

言われた通り勝手に始めていると、後から受付表とおしぼりを持ってきてくれるので勝手に初めてOKです。

エサと竿セットで1時間150元、2時間目からは120元になります。ただしこの蝦釣り場は特に時間のお知らせとかが無かったので、気を付けないと熱中して時間オーバーしそうです。

 

私たちは土曜の夜に行きましたがものすごく人が多かったです!

矢印のある側に人が多かったです。おそらく釣れるのはこちらの方でしょう。私の座った位置では一匹も釣れませんでした。笑

ものすごく角の部分で釣れてる印象ですが…

 

矢印の方に移動してからは何とか1匹釣れたました。2人で1時間がんばって1匹でした。ただし、よくわからないですが大量の海老がもらえたり、おせっかいな方にすごく助けてもらいました!高雄人優しい!!!!

ここの池の色は他に比べて薄めなので、池を覗いてるとエビが泳いでいるのが見えましたw釣り人の網にしがみついてたり…

子供は喜びそうですね!この日は子供いませんでしたが、ちょっとしたゲーセンもあるので家族で来ても飽きずに遊べそうです。ただし18歳以下は22時以降入場できませんのでご注意ください。

 

まとめ

どのエビ釣り場が良いか!それは難しい問題ですね、状況によってベストなエビ釣り場は変わってきます。台湾人の中でも蝦釣り場に対するイメージって良くないですが、実際行ってみると親切な台湾人との出会いがあって、蝦釣り以上に楽しい会話が出来たりしてやめられない楽しみになりました!

ぜひ台湾名物のエビ釣り楽しんでみてください。

 

エビ釣り初めての方はこちらの記事を参考にしてください。

台湾で釣蝦(エビ釣り)!初心者でも簡単に釣れるコツ!