台湾でカラオケ(KTV)に行ってみよう!料金や利用方法

台湾でカラオケ(KTV)に行ってみよう!料金や利用方法

こんにちはよこゆき(@ltaiwan_)です。今回は台湾のカラオケについて紹介していきます。日本のカラオケとはちょっと勝手が違いました。

カラオケ好きだけじゃなく、会社や学校の友達と行く機会もると思います。そんな時に事前台湾のカラオケがどんな感じか知っていたら、よりカラオケを楽しめます。

 

*ちなみに今回はいわゆるKTV(女の子を連れ出しできるお店)の紹介ではありません。

台湾のカラオケ(KTV)

台湾でカラオケと言えば「KTV」です、ただ東南アジアなどではKTVと言えば日本のキャバクラというイメージもあるのでちょっと面倒なところ。他にも中国大陸同様「卡拉OK」という呼び方もありますがやはり一般的なのはKTVという呼び方になっています。

 

また台湾でカラオケと言えば大人数で行って、パーティーしたりする場所というイメージが強いです。そのため部屋も大き目の場所が多いのも特徴ですが最近は小さい部屋も増えているので、少人数で行っても部屋の広さに居心地の悪さを感じる事は少ないと思います。笑

 

とくに予約をしておくと、人数にあった大きさの部屋が提供されているようです。当然金土の夜などは混むので予約は必須です。

 

台湾で有名なカラオケチェーンHOLIDAY KTV好樂迪

「HOLIDAY KTV好樂迪」は台湾のいたるところにある有名なカラオケチェーンです。私も見かけるのはHOLIDAY KTVばかりで他のチェーン店をほぼ見かけないくらい台湾で幅を利かせています。下のリンクでお近くの店舗を検索可能です。

HOLIDAY KTV好樂迪の店舗一覧ページ

HOLIDAY KTV好樂迪に行こう!

今回は西門にあるHOLIDAY KTV好樂迪台北西寧店に行って来ました。この店舗の予約から料金の計算方法、利用方法、お得な使い方を紹介していきます。

場所柄常に満員で、予約無しではなかなか入れないので予約をしましょう。

HOLIDAY KTV好樂迪の予約方法

まずHOLIDAY KTV好樂迪のHPへ行き電話番号を確認しての予約となります。外国人でも予約する事は可能です。→の場所にある「語音訂位服務專線」の項目の電話番号に電話します。

HOLIDAY KTV好樂迪HP

本当は会員登録をしてネットで予約をできると便利でしたが、台湾のマイナンバーやパスポートNOを使っても加入ができなかったので今のところ電話のみです。

ちなみに電話は当然中国語でもOKですが、英語でも予約できました。

 

HOLIDAY KTV好樂迪の料金は?

台湾全土にあるHOLIDAY KTVですが、どの店舗も同じ料金になっているわけではありません。ですが基本的に部屋を借りて人数分の最低消費がつくパターンと、人数ごとに支払うパタンが有ります。この辺は日本と一緒ですね。

料金の見方はHOLIDAY KTV好樂迪のHPから左側のメニュー項目の「查詢門市價目」をクリックして行きたい店舗を選択すると料金のポップアップが表示され、簡単に検索することができます。

先に表示されるのが部屋貸しの料金表です。値段は曜日や時間帯によって細かく区切られています。さらに部屋の大きさによっても値段が変わってきます。

表示されている部屋の料金は1時間ごとの料金です。さらにここに1人当たり168元の食べ放題飲み放題か110元のソフトドリンク飲み放題と、個別で注文したもの、最後に消費の10%のサービス料がかかります。

下に表示されるのは一人ごとの料金です。こちらも1人当たり168元の食べ放題飲み放題か110元のソフトドリンク飲み放題と、個別で注文したもの、最後に消費の10%のサービス料がかかります。

お店によって食べ放題が無く飲み放題のみだったりします。

どちらの部屋も延長は10分ごとに課金されるようです。

 

さらに注意したいのはお酒の持ち込みやケーキなどの持ち込みです!

特にお酒の持ち込みはビール1本でも1000元の追加料金がかかってくるので、本当に飲みたい特別なお酒などが無い限り店で注文する方が全体的に安くなります。

台湾ビールも60元なので、コンビニの倍ほどしますが、差額30元なので30本くらい飲まないと持ち込み料の1000元を払う方が損になります。他にもワインやウイスキーなどもあり、やはり店内で注文した方がお得です。

誕生日のケーキなども「掃除料金」ということで追加料金は1000元になっています。

ビールもケーキも隠れて持ち込めばいいじゃんと思うかもしれませんが、店員が何度もノック無しで入って来るので(笑)店員に秘密で持ち込むことは無理でしょう。

ちなみに普通の食事の持ち込みは無料です。かき氷や持ち帰り弁当、ポテチ、タピオカなどなど、特別料金かかりません。

HOLIDAY KTV好樂迪に行ってみた!

カラオケのシステムとしては日本とほぼ同じです。まず受付を済まして、部屋に案内されます。なんと部屋ごとにトイレ付き!これはありがたい!

 

すぐにそのフロア担当の職員が来ていろいろと使い方を説明してくれます。基本日本のカラオケと同じなので特に何言ってるかわからなくてもOKですが、

①食べ物と飲み物はフリー(そういうコースだから)

②お酒やケーキの持ち込みは有料(1,000元)

③何かあったらボタンで呼んでください

④途中職員の態度に対するアンケートがあるので全部GOODにしてください(笑)

こんな感じの説明をされます。とくに重要じゃないです。

 

カラオケは台湾のカラオケで、一応日本語の曲もありますが、最新曲はほとんどありません。一応有名な曲ははいっているので歌う曲が全くないという人は少ないと思います。

ただボカロとかインディーズバンドとかの曲はほぼほぼ無いですし、最新の曲もないので、そういう曲が歌いたい場合はJOYとかDAMが入っているカラオケ屋を探す必要があります。

 

一応機械は本で探すタイプと、デンモク的なものがあります。デンモク的なものの使い勝手は最高に悪いです。さらに中国語の歌はボポモフォで入力しなければならないので、ピンインで勉強した人は探すのが困難です。

 

一応手書き入力できる部分もあったので、少し手間はかかりますが探すことはできます。ちなみに台湾で中国語を勉強している人はきっと知ってる「我的中文不好」「好想你」なども入ってるので歌う曲が無い!ということは避けれそうです。

 

他には英語の歌や韓国語の歌もありますが、日本の歌よりさらに充実していませんでした。

 

今回私たちは食べ放題飲み放題があったので食べ放題飲み放題を付けましたので紹介します。

基本的に食べ物は揚げ物!あとは??ってなるメニューもあります。

 

個人的にはパン。そうですね、オールした朝とかにコーヒーと一緒に食べたくなりそうです。

次はおでん…これはご飯の持ち込みしなくてもお腹いっぱいになりそうでありがたいですが…おでん!?!?

さらにはごはんとスープとおかずも…

揚げ物は謎の揚げ物です!マズくはないんですが、何の揚げ物かはわかりませんでした。笑

ソフトドリンクの飲み放題は日本と同様にジュースのサーバーが1台、あとはお茶系の飲み物、コーヒーなどの機械が1台でした。

この食べ放題の内容なら、本気になって食べれば絶対お腹いっぱいになります!

まとめ

台湾のKTVの利用方法や料金について紹介しました!HOLIDAYKTVのシステムは日本とも似ていて抵抗なく遊ぶ事が出来ます!少人数でも大人数でも人数に合わせて遊ぶことができるので、台湾での遊びの選択の一つに入ります。

誕生日パーティーや仲間内で盛り上がるときにも使いやすいな!と感じました。