台湾政治大学で中国語勉強!年間スケジュール+イベントを紹介

台湾政治大学で中国語勉強!年間スケジュール+イベントを紹介

こんにちは、よこゆきです。

最近中国語の勉強が楽しくて生活が楽しいです!これも先生とクラスメイトと台湾の友達のおかげです。あと9月っていいですね、学校に新入生がいっぱいいて、なんか新鮮でフレッシュな雰囲気です。

さて今回は政治大学の年間スケジュールと、スケジュールには載って無かったけど発生したイベントについて書いていきます。(2018年を参考にしています変更する場合があります)

1年で4タームあるよ

台湾の政治大学の中国語クラスは1年で4学期あります。1学期が大体3ヶ月(12週)になっています。冬学期(12月スタート)は旧正月の関係で10週しかないので少し短かめになっています。

秋学期 9月~11月
冬学期 12月~2月
春学期 3月~5月
夏学期 6月~8月

それぞれの学期の間には約1週間のお休みがあります。このお休みの期間に新入生はレベル分けテストを受けたり、在校生は新しいクラスが発表されます。

1学期の基本スケジュール

政治大学の中国語コースの主なスケジュールはこのような感じになっています。

1週目 クラス変更可能期間
2週目 フリークラス案内
3週目 フリークラス申請/政治大学奨学金取得者発表
4週目 フリークラス開始
6週目 中間テスト
8週目 次期の学費納付/奨学金申請期間
10週目 先生の評価調査
12週目 期末考査

ここにイレギュラーでイベントが発生することがありますが、基本はこれです。注意したいのは奨学金の申請やフリークラスの申請など”申請”系のイベントです。期間を過ぎると受け付けてくれません、とくに奨学金。

 

また学費の納付については停留ビザから居留ビザへの切り替えなどで必要な場合、お金の都合がつかない場合は早くしたり、遅くしたりすることができますので事務所で相談してください。

政治大学にはこんなスペシャルイベントがあった!

政治大学で生活してていくつかスペシャルイベントがあったので紹介します。

春学期

中国語コンテスト

クラスのみんなで朗読をします!全てのクラスが参加し、参加賞として賞金も出ます!優勝したクラスには8,000元がプレゼントされます!

学生には結構不評なので参加賞金で釣ってる感はありますが、いやもいやよも好きのうち。やってみると意外に楽しむことができます!

コンテストも中国語のレベルによって分けられているので、初心者クラスでも充分に優勝の可能性あり!

クラスの仲や先生との仲が良い場合、結構楽しめるイベントです。

 

他のクラスですが、授業後もあつまって練習してました!やっぱそういうクラスは強いです。

 

夏学期

端午節:

日本でいうところの端午の節句(五月五日)ですね。この日は学校から端午節に食べると言われる粽子が配給されました。粽子関連のお話を老師がいろいろとしてくれます。そして粽子には南部と北部のものがあってどっち派?(たけのこの里きのこの山論争と同じようなもの)となるので食べ比べてみようかな?という気になります。ちなみにこの年は南部粽子が配給されました。

台湾の端午節って何するの?卵立て?ドラゴンボート?ちまき?

秋学期

中秋節

秋学期のイベントは中秋節!この日は学校から月餅と文旦柚が支給されました。クラスのみんなでお菓子をつまめるのは良いですね!特にわざわざ買うほどではない月餅を食べてみることができてよかったです。

中秋節は日本の中秋の名月、いわゆるお月見です!中華圏では月餅を食べるのが一般的ですが台湾では”月餅食べるだけじゃつまらない”と言って、BBQをするのが一般的なようです。中秋節のお休み期間にはそこらじゅうでBBQしてる台湾人を見かけます。

 

そしてちょっと不思議だったなぜ文旦?という疑問は、文旦がちょうど時期の果物だし、本当は柚(でかくてまんまるのグレープフルーツ)が月に似ているから!という理由で文旦も食べるようです。この時期にはスーパーで安く売られていますよ!

冬学期

冬学期は10週しかなく学費も少し安くなってますが、イベントがたくさんありました。2018年の場合は全校(華語文教中心)で農場へ旅行と、12月末の冬至に合わせて湯圓(タンユェン:白玉団子あずき汁)をクラス単位で作って食べるというイベントがありました。

学校の旅行の行先は毎年違うようで、時期も一定ではないようです。

出典:政治大学公式HP

農場では変わった焼き方で焼き芋したり、チキンを食べたりします。他にも動物へのエサやり、台湾の伝統の遊びを体験する機会があります。

 

台湾では冬至に湯圓(タンユェン:白玉団子あずき汁)を食べる習慣があるそうで、毎年湯圓をクラス単位で作って食べています。丸めて沸騰した湯にぶち込んで、用意してある小豆汁とピーナッツ汁に入れるだけなのでだいたい授業時間のうちで1時間を使って行われます。

なんで湯圓を冬至に食べるのか?など興味深い話もいろいろと聞くことができて、普段の教科書では学べない事も学べてとても良いですね。

 

秋学期と春学期には政治大学のサークル展があるよ

秋学期と春学期は政治大学の方のイベントで大学の部活やサークルが新入生のために紹介のブースを出すイベントがあります。政治大学の特徴として中国語だけを勉強しに来ている生徒も大学の部活やサークルに参加することができます!

なのでこの展示を見て自分の好きなサークルに参加することができます!

おそらく途中からでも参加は可能ですが、やっぱりこうやって募集している時に一緒にスタートしたいですね。どうしても参加したいサークルなどがあれば、facebookの政治大学の学生のページから連絡をとって参加できそうです!

 

政治大学は大学サークルに参加可能!実際に参加してみた

まとめ

授業以外にも台湾の文化に絡んだイベントの時は学校から何かが支給される事があります!予想外のイベントなので嬉しいですね。あとは基本のスケジュールはおそらく変わらないので、申請するものは逃さないようにしたいですね!

どうですか?政治大学の生活、結構イベントもあって忙しいですよ!