政治大学の中にある景色の良いカフェ白亜紀珈琲に行ってみた

政治大学の中にある景色の良いカフェ白亜紀珈琲に行ってみた

何もないと大評判の政治大学ですが、実は山の上のビルは結構景色が良くいです。

 

そんな景色の良い場所に学内カフェ(白亜紀珈琲)を発見したので早速行ってきました。

 

白亜紀珈琲は我々言語学生が普段使う國際大樓の目の前の、藝術中心の4Fにあります。

政治大学内の景色の良い食堂・白亜紀珈琲

政治大学のキャンパスは台湾大学に比べたら大きくないですが、高低差がかなりあります。

 

なので山の上のビルからの景色はかなり良いです!

 

これが白亜紀珈琲の窓からの景色。

政治大学の近くで、台湾で景色の良いと言われてる象山や猫空には及びませんが目の前を流れる川やその脇にある公園の緑が綺麗です。

 

窓から見えるのはこのような感じですが、川があって緑があって、とても落ち着く風景です。

 

 

写真にある塔みたいなものは藝術中心から川沿いに降りれるエレベーターです。実は川沿いを歩いてくるとこのエレベーターでこのビルまで登ってくることができます。

 

カフェの空間はとても広くて席数は充分、窓際はたくさんのカウンター席があってこの景色を見ながらコーヒーを飲むことも可能。

 

人もそこまで多くなく、適度に静かな環境なので作業がはかどりそうです。

 

白亜紀珈琲メニュー

メニューは食事が麺類80元~、パスタ120元、セットメニュー150~

 

このカレーセットは150元で政治大学の学生証を提示で割引になります。(カレーは別皿で運ばれてきます)

カレー以外のメニューも学生証の提示で安くなります。

 

飲み物系だと珈琲は90元~、フルーツジュース系80元~、炭酸飲料40元~となっています。

 

詳しくは白亜紀のメニューで確認できます。

白亜紀珈琲メニュー

 

 

政治大学の山の上の校舎(含:國際大樓)は売店も少なかったり、食事ができる場所も少ないです。山の上にある寮の食事か、そこにあるコンビニかカフェか、ここくらいしか食べる場所がありません。

 

なので午後授業と午前授業の間の1時間で食事をしに学校前の門まで出かけると時間がギリギリになります。

 

時間が無い時には特にこのカフェは便利な位置にあります。

 

政治大学の施設についてはこちらの記事で紹介しています。

台湾国立政治大学のキャンパスは?学校の雰囲気や言語センターの教室を公開

 

白亜紀珈琲の特徴

白亜紀珈琲は味、楽しさ、オーガニック、手頃な価格、健康、環境保護、省エネルギー、慈善の8つの目的で、有機野菜を豊富に使い健康に気を使ったメニューを提供。

 

実際に食べてみた感想としては確かに化学調味料というより、確かに自然に近いような優しい感じがしました。

 

白亜紀珈琲の場所

場所は政治大学の語学学校の生徒が勉強する國際大樓の向かいのビル内です。

校内のバスで藝術中心で降りるとすぐ目の前です。

住所:台北市文山區指南路二段64號(藝文中心4F)

営業時間:月~金11:00~18:00, 土11:00~17:00, 日曜休み

HP:http://cretaceous.com.tw

まとめ

政治大学の語学学校のあるビルから一番近いカフェを紹介しました。実は寮の中にもカフェがありますが、こちらの方が景色が良く静かです。

正門まで降りてく時間が無い時、景色みながらぼーっとしたい時などにお薦めします。