中山駅台北駅からすぐの寧夏夜市!台湾の夜市を満喫

中山駅台北駅からすぐの寧夏夜市!台湾の夜市を満喫

もし自分が台湾を旅行するとして2~3日しかないと考えた時にお薦めしたい夜市はいくつかありますがそのうちの一つ寧夏夜市について紹介していきます。

 

台北駅からも中山駅からもアクセスが良く、少ない移動時間で行け、尚且つ大きすぎないのに、台湾の夜市といえばコレ!!というものが揃っていて、効率的に旅行したい方にお薦めの夜市です。もちろん出張とかの空き時間にサクっと行くのにも便利です!

 

300メートルほどの道に屋台や店がいっぱい!日本の縁日のお祭りみたいに盛り上がっていてこれぞ台湾!寧夏夜市はグルメな夜市としても台湾現地では有名なんですよ!

寧夏夜市の場所

寧夏夜市は中山駅、双連駅の最寄りです。どの駅からも大体5分~10分ほど歩くと到着します!台北駅からは場所にもよりますが15分から20分ほどですね。夜ならそれほど熱くないので充分に徒歩圏内です。

寧夏夜市の営業時間は?

寧夏夜市は大体18:00時頃から24:00となっていますが、そこは台湾。19時頃から始まる場合があったりします。(笑)基本的には20:00から22:00頃がゴールデンタイムで(一番混雑)この時間に行けば台湾の夜市を充分に満喫する事ができます!

 

雨の日などは一部の屋台が無かったり、早く終わったりしますが、基本的には雨の日でも巨大テントを準備したりして夜市は営業しています。

雨の日にはお客さんも少し少なくなるので、そこまで窮屈な感じはしませんよ!小雨の日なんか意外に穴場かも!

寧夏夜市の雰囲気は?

寧夏夜市は全長300メートルほどの道にいろいろな屋台や店が並び、さらに台湾っぽいゲームの店もあり、日本縁日のような雰囲気です。晩御飯をレストランで食べた後に、ぶらぶらするのに適しています。特にデザートやお茶、フルーツジュースなど台湾っぽい店も多いので、とても楽しめます。

夜市の注意事項

夜市に初めて行く場合、衛生状態や持ち物、トイレ事情いろいろ気になると思います。

まず衛生状態、これは台湾でもいろいろと問題になり、政府の衛生局の検査がしっかり行われていると言われています。

 

なので我々普通に食べる分には衛生的には問題無いレベルにあるとは思います。日本の屋台のようなレベルと考えてください。ただし、生食とか海鮮などは自分の体調と相談する事をお薦めします。

 

ただ海外旅行でお腹を壊す方がいます。私の持論としてはご自身の体調の問題が大きい気がします。また”水”の問題も大きいです。食べ過ぎ、疲れ、慣れない環境、温度変化などで体調を崩す場合があります。そういう場合はお腹を壊しやすくなりますので、ご自身で疲れてるな?と思ったら気を付けてください。

 

寧夏夜市を楽しむための持ち物とトイレ事情

まず台湾の夜市はどこも同じですが必需品はウエットティッシュとテッシュです!台湾のトイレでは紙がある事が多いですが、公衆便所などでは紙切れをしている場合もあります。

また油を使った食事も多いのでウエットテッシュは重宝しますよ!

 

また寧夏夜市には公衆トイレもちゃんとあります。複数の場所があるので、入口のマップなどで確認してください^^

特に真ん中の駐車場にあるトイレはあまり混んでなくてお薦めです!

また夜市では基本的に小銭は使えません!笑

少し面倒ですが小銭を用意していきましょう。1000元札などは極稀に嫌がられる事があるので小銭が無い場合はコンビニで何か購入して崩しておきましょう^^

寧夏夜市のお薦めのグルメ

寧夏夜市は観光客も多いですが、結構地元の人も多いです!近所の方が普通に晩御飯の買い物や、デートの為に訪れる事が多いです。観光客ではなく地元民を相手にしているので、食事のレベルも高くならざるを得ないですし、屋台もある程度の清潔さを保つし、昔から営業している有名店も多いです。

 

寧夏夜市で特に有名なのは蚵仔煎(牡蠣オムレツ)です。夜市にはいくつかの有名なお店があります。

園環邊蚵仔煎

園環邊蚵仔煎は1965年創業で、寧夏夜市に行ったら是非食べて欲しい蚵仔煎(牡蠣オムレツ)のお店です。

お店のオープン直後から人がどんどん入って来てすぐに人がいっぱいになってしまいました。

店先で大きなフライパンでどんどん蚵仔煎(牡蠣オムレツ)を焼いても、どんどん売れていきます。

牡蠣オムレツがかなり絶品で、プリプリの牡蠣とシャキシャキの白菜。

一個じゃ足りない、一個じゃ足りない….

一緒に茹で牡蠣も美味しかったです。

 

たぶんこの共通のソースが日本人の口には合うのではないかと考えます。

適度な甘さで八角や慣れない香辛料も無く、日本人にも食べやすいのです。日本から来た友人も抵抗なく美味しいと食べていました。

 

賴雞蛋蚵仔煎

賴雞蛋蚵仔煎は民生西路側の入口の外側にあるお店です。(いきなりの夜市の外のお店)いつも道に行列ができていて、結構多く見えますが割と早く進みます。この写真の右側に行列ができてます!

店には座席が無いように見えますが、少し離れた場所に座席があるので店内で食べれます!こちらが人気の蚵仔煎です。材料は牡蠣と卵で、それを鉄板でサッと焼いて(揚げて)提供されます。

タレは甘めなので好き嫌いが別れそうです。テーブルには調味料も置いてあったので自分で味変化を楽しんでもいいです。

劉芋仔蛋黃芋餅

寧夏夜市で必ずといっていいほど行列ができている店があります!それがこの劉芋仔蛋黃芋餅です。

一粒蛋黃芋餅 30 元
一粒香酥芋丸 25 元

蛋黃というのは黄色の黄身みたいな餡で、過ごし塩っけがあります。これの周りを芋餡で包んで揚げたのが蛋黃芋餅、芋餡だけを揚げたものが香酥芋丸です。どちらも人気で食べ比べて見るのが良いと思います!

私は蛋黃はあまり好きではないですが、この蛋黃は結構おいしかったです!

この大量の芋餡と蛋黃もどんどん売れていきます!行列が本当にすごいです!!

寧夏夜市のゲーム

週末の寧夏夜市には有名な士林夜市と同じように台湾の夜市ゲームが並びます。エビ釣り、パチンコ、輪投げ、いろいろなゲームが楽しめます。

この両側のお店がゲームの店です。大体10軒ほどのお見せがあったように思います。台湾と言えば!のエビ釣りもありましたよ!これ外国人が楽しむのかなー?って思ったら意外にも現地の子供たちがほとんどです。台湾人にも人気なんですね^^

この懐かしい感じのするパチンコも現地民ですごく人気でした!台湾の夜市はほんとお祭りみたいで楽しいですね!これが毎日だから台湾ってすごい!楽しい!

 

お得にお土産買うならここ!寧夏夜市

旅行だとお土産買う時間も少ないですよね。でも寧夏夜市にはばらまき用にお得に買いものできるお店があります!しかも24時間営業!それが小北百貨!

寧夏夜市の南側から入って行って右側にあります。店内には日用品から食品なんでもあります。しかも安い!大量のお土産を購入する場合よく紹介されてるカルフールとも大きな値段の差は無いように思いました。ただしカードは使えないので注意が必要です。

臺灣茶やパイナップルケーキはもちろん豆腐製品などもあります。わざわざカルフールまで行かなくても寧夏夜市で遊んだついでに買えば一石二鳥です。

まとめ

寧夏夜市は台北駅からも中山駅からも近いのに台湾の”夜市”の雰囲気が充分に味わえるグルメな夜市です!お土産も夜市ゲームも体験できるので時間の無い方がサクっと行くのにもってこいです。

まだまだ人気の店がたくさんあるので、自分が食べたら更新していく予定です!