台湾に来たらアイスモンスターに行こう!日本の4割安い!?

台湾に来たらアイスモンスターに行こう!日本の4割安い!?

こんにちは、流行に鈍感極めるよこゆきです。

日本では台湾由来のアイスモンスター(ice monster)が流行ってるみたいですね?あれ、ちょっと前かな?しかし日本の値段見てびっくり!高い!しかもめっちゃ並んでる!!!!!

だったら台湾旅行した時に食べちゃおうって事になりません?ということで、せっかく台北にいるのでice monsterに行ってきました!

アイスモンスターとは?

「ICE MONSTER(アイスモンスター)」とは、台湾・台北に本店がある、世界中で大人気のかき氷のお店です。台湾の本店では多い日で1日2,500人以上が行列する、台湾人気NO.1のかき氷店として世界に知られています。北米テレビ局CNNや米旅行専門誌では、世界のベストデザートトップ10に選ばれ、世界からも注目されるかき氷なんですよ!(知らなかった)

最近では、コンビニでもアイスモンスターのアイスが販売されているようで、日本での認知度もかなり上がっているようです!

2018年に名古屋店が出来た時はかなり並んだようです!

世界のスイーツTOP10に選ばれたかき氷とは?

アイスモンスターのかき氷は、普通のかき氷とは異なり、フルーツやコーヒー、紅茶などその味を再現した氷「フレーバーアイスブロック」を使用しています。要するに氷にも最初から味がついているということ!

味付けされた氷を削ると、きめが細かく折り重なった絹のようになって、ふわふわ!

日本の一般的なかき氷とは全く違う食感で、甘い物が苦手でも食べやすい!さらに氷のキメが細かいので頭にキーンと来ないのが不思議です!

台北市内にはアイスアイスモンスターがたくさん!

いきなりですが、たくさん無いです!(おいw)

日本は3店舗、台北では2店舗!日本のが多いじゃーーーん!

 

では台湾のお店が混んでるかというとそんな事はなく、平日の夜間ならかなり空いていましたよ!(2018年9月現在)

台湾ではice monsterでなくても似た感じのかき氷、結構食べれてしまうんですよ。なのでそこまで大混雑するような事はないのかと。。。でも休日の昼間とか混んでそうですね。特に台湾は熱いので、かき氷食べたくなります。

 

さて今回はどうやら図らずもアイスモンスター本店に行っていたようです。場所は台北の地下鉄板南ラインの國父記念館駅1番出口から徒歩5分ほどです。

お店の外観はこのような感じでした。

店の前をフラフラしていたら愛想の良いお姉さんが、メニューどうぞ~って見せてくれます。

私は甘いものが得意ではないので、メニュー選びは友達にお任せして外観の写真をパシャパシャ…笑

店内は席がたくさんあって、おしゃれな雰囲気でした。これで行列したって、どれだけ大人気だったんだ….

 

私たちが選んだのは定番のマンゴーかき氷とタピオカミルクティーかき氷!

おおおお!!甘い物得意じゃなくても、これ見たら食べたくなります!

 

基本は氷と、アイスクリームが乗っていて、マンゴーとタピオカは自分で後からかける方式です!器にいっぱいの氷なので、こぼれないようにかけるのも一苦労。

すごい量なので1人つというより、何人かでシェアすると良いですね。特に2人だったら同じ味を頼むより、違う味を頼んでシェアする方が良いです。

 

タピオカミルクティーの方は結構甘めでした!おそらく黒糖で作られたタピオカから結構あまさが出てるんじゃないかと。でも氷自体はふわふわでとても食べやすい。なんだ~この新感覚!!!!

 

マンゴーはホント裏切らないですねぇ!美味しい!甘すぎない!甘い物が苦手でもいけますよ!甘い物得意じゃない場合はフルーツ系の方が食べやすい気がします。ふわっふわのマンゴー!?

 

隣の席の男性の方、マンゴーかき氷2個食べてました!笑

世界で人気なのわかります、ほんと美味しい!

日本と台湾のアイスモンスターのメニューの違い

台湾のアイスモンスターのかき氷はこのようなメニューになっています。

左上からウーロン茶、抹茶、杏仁、イチゴ、マンゴー、タピオカミルクティー、パイナップル、ライチ、レモンコーヒー

 

日本のメニューと比べて見ると

日本(東京・大阪)にしかないのは杏仁かき氷ですね。いやいや台湾にも杏仁あるじゃん!って思うかもしれませんが台湾の杏仁と日本の杏仁豆腐って違う気がします。おそらく皆さんがイメージする杏仁豆腐が食べたい場合は日本の店舗で食べた方が良いと思います。

一方台湾にしかないメニューはウーロン茶、ライチ、パイナップル、抹茶!

なんで台湾の店舗で抹茶?というのは置いといて、やっぱりフルーツ系のライチやパイナップルが気になります!!!

アイスモンスターは台湾で食べると4割引き

さらに驚いたのは台湾のアイスモンスターの安さ!人気のマンゴーかき氷で比べて見ましょう。

日本:1550円

台湾:250元(約920円)

だいたい3~4割の値段でしょうか。なるほど2個食べたくなるのも納得です!

台湾で人気の永康街の思慕昔(スムージーキング)のマンゴーかき氷は210元なので、アイスモンスターの方が少し高い印象ですが、ボリューム的にはアイスモンスターの方が多い気がします。台湾の物価から考えたら少しお高めですが、1度は食べてみる価値があります。

しかも日本より安いので、日本から友達来たときは連れていこう!って思えるお店です。

まとめ

ice monster(アイスモンスター)は日本で食べるより台湾で食べるほうが安い!しかも日本には無いフルーツ系のメニューがあり、日本から来た友達を連れてくのにピッタリ。複数人で行ってシェアすればいろいろな味が楽しめます!世界で人気のかき氷を試してみよう。