新店七張大坪林と桃園空港への移動方法!バス・地下鉄・タクシー・Uber比較

新店七張大坪林と桃園空港への移動方法!バス・地下鉄・タクシー・Uber比較

新店區在住よこゆき(@ltaiwan_)です、こんにちは。

 

今回は地下鉄新店・七張・大坪林から桃園空港への移動方法を紹介していきます。この辺にホテルなどは少ないので利用者は少な目だと思いますが、この辺にホテルがあったり、家が合ったりする場合価格を比較したいはずなのでまとめてみました。

 

桃園空港までの交通手段のバスと地下鉄とUberを比較していきます!

 

もちろん桃園空港から政治大学に行こうと考えてる場合にもかなり便利です!

 

新店は新北市の穴場温泉烏來(ウーライ)にも近く、最近はIKEAもできてイケイケの地域です。政治大学からはラッシュアワーでもバスで30分~40分でMRTの近くで家賃が安いという、かなりの穴場な駅です。

 

地下鉄とバスの比較

旅行者の場合、新店區と桃園空港の移動で一番わかりやすいのはMRT(地下鉄)だといえます。新店區に向かう場合、桃園空港まで松山新店線で北門駅に行きMRT桃園空港線の台北駅に移動しそのまま桃園空港線に載って桃園空港に行く方法です。

 

反対に桃園空港から新店・七張・大坪林駅に向かう場合は空港でMRT桃園空港線に乗って台北車站に行き、そこから松山新店線に乗り換えれば行く事ができます。

桃園空港から台北車站までは約40分、そこから歩いて北門へ行き松山新店線に載って新店區までは約15分~20分ほどなのですが、桃園空港線の台北車站と北門駅は若干の距離があります。時間で言えば5分もかからないくらいです。

 

あまり知られてはいないのですが実はMRTの淡水信義線と板南線の台北車站よりも松山新店線の北門駅の方が桃園空港線の台北車站と近いのです。

 

費用は桃園空港線が145元、MRTの松山新店線で新店方面までは23元ほどかかるので合計180元ほどかかります。もちろん台北と新北の乗り放題カードなどがある場合、区域間は割引されます。

 

バスの場合

バスを利用する場合新店・七張・大坪林駅へは乗り換えなしで行く事ができます。

 

バス停は新店駅、新店區公所、七張、大坪林駅で、途中、中和と三峽を通って桃園空港に向かうのは大有巴士の1968番です。

 

 

始発は新店ですが、それぞれの駅のバス停で待っていて、手を上げれば止まってくれます。チケットは無くバスの中で悠遊カードでも払えますし、現金での支払いも可能です。(ただしおつりは無いので準備する必要があります。)

バスは大体30分おきに走っており、待ち時間もそこまで長くないです。

 

席は自由席なので開いてる席に座ってOKです。

 

路線バスとは違い、日本の長距離バスと似たような造りです。クーラーもきいてるし快適。なにより乗り換えもいらないし、地下鉄を乗り継ぐより安いのが良い点です。

 

但し所要時間は1時間とありましたが、土日の朝8時頃に乗って空港に到着したのは9時20分くらいだったので、交通状況や途中のバス停で乗ってくる乗客の数によって1時間半はかかると考えた方が良さそうです。

 

急いでるときは時間がしっかり見積もりできる地下鉄の方が確実です。

 

大有巴士

捷運新店站発 4:40-23:00

桃園空港発 5:50-01:00

参考:http://www.airbus.com.tw/index.php/route/airport-bus/1968

 

このバスが満員で乗れないということはまず無いとは思いますが、もし満員で乗れない場合、すぐにMRTで向かっても空港への到着は1時間ほどなので安心です。

 

 

桃園空港のから新店區への移動

桃園空港のバスターミナルは到着ロビーから出て左方向に向かって歩いて行きます。

案内板で見る場合は「巴士乗車處」の方向に向かって歩いて行きましょう。

バスの乗り場は到着ロビーより1階下にあるので、エスカレーターで下に行くと、バスのチケットを購入できるカウンターがあるので、大有バスのカウンターに行き、「新店(シンディェン)」と言えばOKです。

 

次のバスの出発時間や乗り場はチケット売り場のおばさんが説明してくれますがカウンターの上にも表示されているので確認する事ができますし、ここで渡されたチケットで確認する事もできます。

 

また自動券売機をでクレジットカードで購入する事も可能です。また台北の交通カードである悠遊カードでの購入も可能です。写真右側がクレジット用自動券売機。左は悠遊カードのチャージ機です。日本語にも対応しているので中国語ができなくてもOK。旅行者にも比較的乗りやすいバスだといえます。

悠遊カードは階到着ロビーからバス乗り場へのエスカレーター下右側のセブンイレブンで購入が可能です。←のあたり(カウンター横)にカードがあります。

たまにどこで降りるか聞かれるので自分の目的地は言える(見れる)ように準備しておく必要があります。また荷物を預けると引換証が貰えます。預け荷物には同じ番号のシールが張られて管理されます。

 

所要時間はだいたい1時間半ほどです。

 

新店區ー桃園空港タクシーかUberを利用すると?

タクシーの場合桃園空港から台北市内の場合1100元(約4,000円)くらいが相場のようです。4人で割ると250元(約1000円)なのでとても安いですね!

 

大人数の場合はタクシーも充分に選択肢に入れても良いと思います。しかも目的地まで直で行ってくれるし、時間の面でもバスや地下鉄よりだいぶ早く、台北市内ならおよそ40~50分で着けるのも嬉しいですね。

時間がない旅行の場合や大荷物の場合、初めての台湾の場合におすすめです!

 

ではUberはどうでしょうか?

今回は平日の15:30頃に調べてみました。

新店區ー桃園空港までは1182元でした。

だいたい1200元前後ですが、当然到着時間や天候、日によって値段は左右されますので、急いで市内に向かいたい場合はtaxiの方が便利でしょう。

 

台湾はUberが使えるので市内の移動にはかなり便利ですが、空港と台北市内の移動を考えると必ずしもUberの方がお得とは限りません。

 

Uberアプリは以下からダウンロードできます。

こちらのプロモーションコードを利用すると割引が適用されます。

プロモーションコード(招待コード):je34mt

Uber

Uber
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

まとめ

桃園空港と新店區の間を移動する場合、安さで選ぶならバス、時間の予定の立てやすさと安さを両立したいなら地下鉄、便利さと快適ならuber・タクシーという結果でした。

 

台北101の場合とほぼ同じ結果になりました。笑