台湾留学で居留証を取得すると延長が必要

台湾留学で居留証を取得すると延長が必要

臺灣で留学する予定の方、特に自主的に語学学校に6か月以上通う方は居留ビザや居留証の取得が必要になってきます。

しかし語学学校に通ってる場合、居留証は学期ごとに更新が必要となります。今回は居留証の延長方法について紹介します。

居留証の延長が必要な場合

まず居留証の延長が必要な方は”語学学校に自分で通っている”方になります。

同じように台湾留学で居留証(居留ビザ)を取得している方もいらっしゃいますが、学校からの交換留学などで来ている、最初から滞在期間が決まっている方は延長が必要になる事はほとんどないと思います。

臺灣留学での居留ビザの取得についてはこちら

台湾停留ビザから居留ビザへの変更方法(学生版)

居留証の延長可能時期と罰金

居留証には居留期限というものが設定されています。すでに居留証が手元にある方はご確認ください。この居留期限日の1ヶ月前から居留証の延長が可能になります。

居留期限日の1ヶ月くらい前になると、延長してくださいね~という手紙が移民署から届きます。

この手紙によると、万が一居留期限を超えて滞在してしまうと、2000元以上1万元以下の罰金になるので注意してください。

自費で台湾の語学留学をしている場合、次の学期の学費を払ってからの延長申請になります。一時帰国の予定などある場合、居留証の変更には2週間ほどかかるので、日にちを計算して申請することになります。

結構忘れて罰金を払う方もいるようなので注意してください。

臺灣出国予定の方は要注意

居留証の切り替えのタイミングで台湾を出国する人は注意が必要です!

私の居留証の期限は11月30日まででしたが、30日以前に台湾を出国し、期限が切れた後の12月に再び台湾に再入国することになりました。

しかし延長申請のタイミングが遅かった為に、期限が変更された居留証の受取指定日が29日。つまり臺灣から出国してからの受取となり、再入国時には期限の切れた居留証で入国することになります。

なので移民署で相談したところ、飛行機のチケットがあれば居留証の受取時期を変更できると言われました。

しかし生憎、申請した時点では飛行機のチケットは無かったので、カウンターで言われたのは以下のような事でした。

居留証の受取証のコピーを持って出国し、臺灣への再入国の際にイミグレーションで受取証と期限切れの居留証、そしてパスポートを提示して、事情を説明して入国してください。

入国のスタンプは90日のビザなしで入国する場合のものが押されるかもしれません。その場合は居留証の受け取りの時に申し出て頂いたら対処します。(大体こんな感じ)

つまり、台湾の再入国には、入国自体は何の問題も無く(日本人はノービザで90日滞在可能)可能。しかし職員によって、居留証での入国になるか、90日のノービザでの入国になるかはわからないということでした。

そして罰金になるかも、ちょっとよくわかりませんでした。

何度も言いますが、居留証の延長には2週間かかるので、変更のお知らせの手紙が来たらできるだけ早く変更に行くべきです。

特に海外への出国予定がある人は早めに行くのがベストです!

居留証の延長に必要なもの

居留証の延長には費用はかかりません。しかし次学期の学費を支払った証明となる在学証明を準備してください。他には居留証とパスポートを準備します。

居留証の延長費用は1年間は無料です。最初の作成日から1年以上経過した場合は1000元かかりますので注意が必要です。

申請場所

申請する場所は、自分の住所がある市の内政部入出国及移民署という場所です。

私は台北市に住んでいるので、MRTの小南門の近くの台北の移民署で手続きを行います。

停留ビザの延長や、居留ビザの取得の時と同じ場所ですね。

MRTの小南門の2番出口を出てそのまま直進して行けば3分ほどで到着します!

MRT小南門2番出口でて正面に見えるこの黄土色の建物が内政部入出国及移民署です。

入口は大きい道路と反対側なので、1つ手前の脇道から駐車場を通って行くと入り口にたどり着きます。

目の前をバスも通っていて、38,252,262,304,604,660,206がありました。もし近所のバス停と同じ番号があればバスでも行けます。

移民署での申請の流れ

整理券を取る

入口から入ると整理券番号の発券機があります。常にボランティアの方がいるので「ARC」と言うと整理番号を発行してくれるので、奥に進み椅子で呼ばれるまで待機します。

この辺りの手続きはすでに何度も経験してるはずなので説明は省略します。

居留証の記載期限切れで再入国したら

今回居留証の延長の申請はしたものの、新しい居留証の受取前に出国し、期限切れ後に再入国することになりました。

一応問題なく再入国することはできましたが、普通のゲートにいた職員ではわからず、違う場所に連行されました。笑

 

めっちゃ緊張するし、めっちゃみんなに見られるし…

問題ないと言えば問題ないけど…普通の外国人レーンに並ぶよりは早いけど…

 

もしちゃんと居留証を受け取れていたら起きなかったであろう些細な問題がありました!もちろん時間もかかります。

なのでやはり延長した居留証を所持していた方が確実かつ早い!!

まとめ

居留証の延長は、居留期限の1ヶ月前から可能です。次学期の学費を支払後在学証明を発行し延長の申請をします。1週間は手元にARCが無くなるので、出国予定のある方は前もって準備しましょう。罰金も発生するので自分でしっかり管理することが必要になります。