國立政治大学の台湾語学留学の申込期限が早い理由

國立政治大学の台湾語学留学の申込期限が早い理由

こんにちは、よこゆきです。今回は台湾留学で数ある学校の中で”なぜ國立政治大学の華語文教学中心の申込期限が他より1ヶ月も早いのか?“という疑問をオフィスにぶつけて来たので、報告します。

台湾留学をしようと考えた時、師範大学や台湾大学より申し込み期限が1ヶ月も早くて、1学期遅く勉強をスタートすることになったので、ずっと心にひっかかっていました。

そして申し込みも古い手紙を送る方法なので、いろいろと大変だったのも覚えています。実際政治大学に来て不満はないので、その手間さえも納得ですが、なぜ?という疑問は消えていないので、そこらへんはっきりさせとこうと思います。

申込期限が1ヶ月早い理由は?

台湾留学には台北市だけでもいろいろ学校がありますね。台湾大学、師範大学、文化大学、輔仁大学など大学の言語センターでも大体申し込みの期限は開学の1ヶ月前です。しかし政治大学の申込期限は2か月前です。

早い….笑

 

自分で申し込みする場合も、2か月前って結構計画的にしないとダメですよね。なので行き当たりばったりで留学しようなんて人には少し厳しいかもしれません。(私の事です)

 

ではなぜ2か月前の申込期限なのか?他の学校より1ヶ月も早いのか?それにはいくつかの理由がありました。

・世界中から学生が来る

政治大学に来て気づいたんですが、中南米の学生が多い!そこから申込書を送るとものすごく時間がかかるそうです。そして政治大学からの入学許可書を送るのにもすごく時間がかかります。

なので入学申請の期限を2か月前に設定し、どの国の学生にも書類がちゃんと届くように余裕ある期限を設定している!という事でした。

つまり、どの国の学生も平均しているという事です。台湾と日本は近いので手紙も1週間で届きますが中南米って何日くらいかかるんでしょうね?

期限が早い分、いろんな国の学生に平等に機会があって、学生の国籍も豊になっているということでしょう!

 

・学校の寮の期限の関係

これは政治大学は大学生の学生寮に10部屋と、国際学生専用の寮の部屋の抽選などの関係だそうです。ひっくるめてしまえばどこの国の学生にも機会を平等に与えるという事でしょうね。

ihouse(国際学生寮)の方はこちらでレポートしています。

台湾国立政治大学の寮(iHouse)はどんなとこ?

問い合わせれば期限を少し超えてもOK?

この申し込み期限の話をしてる時、私が”期限が他の学校より早くて、予定より1学期遅く勉強始めた。なんで他の学校よりはやいの?”と言ったら上記のような理由を言われ、でも”問い合わせてくれればいいのに“と言われました。笑

問い合わせればOK?のような雰囲気があったので、もし政治大学への入学希望で、少し期限に間に合わない場合は問い合わせて見る事をお薦めします!

日本人は台湾のビザを取るのは難しくないですし、正直少し遅れても問題無いように感じます。とにかく”日本人は問い合わせしてこない”と言っていました。(他の国の子はどんだけ問い合わせるの?笑)

 

日本人は○月○日が期限!と言われたら守るのが普通って考えちゃうんだよ~!

 

問い合わせるなんて発想なかった!

 

なので気になる事があれば是非是非問い合わせてみてください。期限はもしかしたら!?!?

ちょっと面倒な入学申請を変える予定は?

正直他の学校よりもちょっと手間のかかる台湾政治大学の入学申請。事務所の方もオンラインでの申請には前向きでした。ただまだ準備中ということで、決定事項ではないそうです。

事務所の方も面倒なのでしょう、あくまで想像ですけど(笑)

現在はまだこの方法で入学申請することになります。

台湾国立政治大学の入学申請の記入方法と提出方法

まとめ

台湾の語学留学においてなぜか申し込み期限が早い國立政治大学の言語センター。なぜ1ヶ月も期限が早いのか気になったので聞いてみた結果は、世界中から学生を呼ぶための気遣いでした!

その分学費も安いですし、計画的に申し込みすればOKなので問題にならないと思います。ただ私が気になった事なので報告してみました。