中国語できなくてもOK!悠遊カードのチャージ方法

中国語できなくてもOK!悠遊カードのチャージ方法

こんにちは、よこゆきです。今回は台湾のICカードである悠遊カード(ヨウヨウカー)のチャージの方法を紹介していきます。旅行者でも、中国語もできなくても、悠遊カードのチャージはとても簡単なのでぜひ悠遊カードを使って便利に台北を移動してみましょう!

悠遊カードのチャージの方法は2つあります!では見ていきましょう!

地下鉄(MRT)の改札の自動券売機でチャージ

悠遊カードのチャージはMRTの改札に設置されている券売機で可能です!この方法は誰とも会話する必要がなく、台湾旅行が初めてでも、中国語が出来なくても可能です。というのもこの券売機は日本語での案内があります。では以下で操作方法を紹介していきます。(日本語なので案内に従えば何も難しくないです)

MRTにはこのような券売機があります。

「購票」「加値」という字が見えるのでわかりやすいと思います。

発券機械の前に行き、日本語を選択します。(ここで先にカードを置く場所に悠遊カードを置いてしまうと中国語で話が進んでしまいます)

日本語を選択すると、同じ画面のまま日本語に翻訳された画面が表示されます。

カード置き場にカードを置いても良いですし、「ICカードチャージ」を選択しても良いですが、とにかくカードを指定の場所に置きます。

カードの置き場所はここです。「IC票」の場所に悠遊カードを置きます。裏表などは特に関係無く、とりあえず置けばOKです。

カードを置くと画面が変わります。

この画面になったら、紙幣の投入口から紙幣を入れてください。この時に注意しなければならないのは、おつりはありません!

なのでず希望金額の紙幣或いは硬貨を投入してください。

もし間違えて1000元を投入しても返却されません。旅行者の方は特に注意してください!

紙幣を投入すると画面が遷移します。(今回は100元を投入しています。)

この画面ではチャージした金額と、現在の悠遊カードの残額を知る事ができますが、一瞬で遷移してしまします。

参考までにこの画面ではチャージ前のカードの残額は35元で、100円チャージし、現在の残額は135円になりました。という報告の画面です。

この画面が表示されれば悠遊カードのチャージは完了です。どうですか?全然難しくないですよね?日本との違いは、日本はチャージ金額を指定すれば、それ以上のお金を投入した場合おつりがかえって来ますが、台湾は入れたお金がそのままチャージされるという事です

これだけ念頭に置いて置けば日本語案内もあるので、悠遊カードのチャージは完璧ですね?

 

ただし注意点として、

この他にもいろいろなタイプの自動券売機がありますが、必ず日本語の選択画面がある自動券売機があるのでその券売機を利用しましょう。

日本語を使うにしろ、使わないにしろ、このタイプの券売機が一番使用しやすいです。

台湾地下鉄2割引!旅行者も悠遊カードはお得なのか?

悠遊カードをコンビニでチャージ

悠遊カードはセブンイレブンやファミリーマート、OKマート、Hi-Lifeでもチャージできます。しかもこの方法は大きい紙幣しかなくても、チャージしたい金額を指定してチャージすることが可能です。その代わり少しだけ中国語を話さなければいけません。

たとえば100元をチャージしたい場合は「チャーズイッパイ」と言い悠遊カードを定員に渡せばOKです。

「チャーズ」がチャージ

「イッパイ」が金額

 

なので応用編としては「イッパイ」の部分を他の金額にすれば指定の金額がチャージできます。

また「チャーズ」と言ってチャージしたい金額を渡せばその金額がチャージできます。(この方法ならMRTの券売機と一緒ですね)

 

コンビニで悠遊カードを購入し、そのまま「チャーズイッパイ」と言えばすぐに使えるようになりますよ!

デフォで店員の態度が悪い(笑)

私も最初台湾に来た最初は店員にビクビクしてました。中国語全くできないので~。

コンビニで悠遊カードをチャージするのにうまく通じなくて「は?」って言われるかもしれませんが、それあまり気にしなくて大丈夫です。笑

「は?」は「何?」くらいのニュアンスです。こちらの人の気持ちでは「ん?」くらいの気持ちなので、「は?」って言われてもびっくりせず、悠遊カードを見せて「チャーズチャーズ」とか言えば気づいてもらえます。

というか、なんで通じないんだ!「チャーズイッパイ!!」くらいの気持ちでOKです。総じてあまり態度もよろしくないですけど、機嫌悪いとかではなく、まぁそんなものです、過剰な笑顔のサービスが無いだけなのであまり気にしないでください。

かと思えばやけにフレンドリーな店員もいたりします。おしゃべりしてきます。笑

面白いです!

 

まとめ

台湾のICカードである悠遊カードのチャージ方法はMRTの自動券売機でチャージする方法と、コンビニでチャージする方法があります。100元がある場合はMRTでのチャージもOKですが、大きい金額のお札しかない場合はコンビニで金額指定してチャージしましょう!

大きい金額の紙幣は使い勝手も悪いので、コンビニで崩すときにも不必要なものを買うより悠遊カードにチャージするのは有効な方法です。