台湾地下鉄2割引!旅行者も悠遊カードはお得なのか?

台湾地下鉄2割引!旅行者も悠遊カードはお得なのか?

台北市にはMRTという鉄道(地下鉄)が走っています。台北ではこのMRT及び台湾鉄道や、買い物時の料金の支払いに使える悠遊カード(EAZY CARD)がかなり普及しています。

日本で言えばsuicaやmanaca,ikokaなどの交通カードの様なものです!

 

この悠遊カードを使うとなんと台北MRT(地下鉄)全線が2割引きになるので、是非旅行や短期の留学でも手に入れたいですね!でも本当にお得なのか?今回は旅行者や中国語が出来なくても手に入る方法と、どれだけ使えばお得になるのかを検証します!

悠遊カードの入手方法

悠遊カードの入手方法は3パターン(+1)あると考えています。以下でその入手方法を紹介していきます。

ちなみに台湾では悠遊カードは「ヨウヨウカー」のような発音になります。

 

(桃園空港の)コンビニセブンイレブンで購入

この、コンビニで買う方法を私は1番お薦めしたいです!!

悠遊カードは台湾のコンビニで購入できます!コンビニのレジ横にこのように置いてあることが多いです。

セブンイレブンのカードであるicashと間違えやすいので注意してください。icashの方もコナンとか魅力的なカードが多いですが、icashだとセブンイレブンでしかお金がチャージできません。コンビニでのチャージに抵抗が無い場合はicash選ぶのもアリです。

 

ではicashとの見分け方は?このマークがあるものが悠遊カードです!

セブンイレブンだけでなくもちろんFamilymartでも購入可能です。台北市内のコンビニならどこでも大体手に入ります。もしレジ横に無い場合はレジで「ヨウヨウカー」と言えばファイルの様なものに入ったり、箱などで出てきたりと、いろいろな形でレジから悠遊カードが出てきます。

その中で自分の好きなデザインのものを選べばOKです!

 

私が悠遊カードの購入場所で、コンビニを1番お薦めするのは、デザインの豊富さが理由です!ディズニー、サンリオなどいろいろなデザインがあります。選ぶのが楽しくなります!

しかも桃園空港の地下2階にもセブンイレブンがあるので、空港でカードが買えるのも有り難いです。台湾旅行が初めてでも、空港でカードがGETできるのは嬉しいです。

*空港から台北市内への桃園空港線での割引はありません

地下鉄、鉄道駅の改札で購入

当然ながらMRT(地下鉄)の駅でも悠遊カードの購入は可能です!以前は自動券売機でも販売していましたが、現在は駅の改札横の人に直接「我要悠遊卡(ウォーヤオ ヨウヨウカー)」と言えば購入する事ができます。もちろん英語でもOKです!

ただし2018年2月の時点で桃園空港の駅ではなぜか悠遊カードの購入ができませんでした。なので、台湾旅行や留学で台湾に来た場合に、すぐに悠遊カードが欲しい場合は空港のコンビニで買いましょう。

 

日本でメルカリ・ヤフオクで購入

どうしても旅行や留学の前に事前に悠遊カードを手に入れたいという方にはメルカリやヤフオクが便利です。悠遊カードは現地で購入すると100元(約370円)ですが、メルカリなどでは2018年8月現在500円ほどで取引されていました。

メルカリの手数料1割と送料82円ほどを考慮すると、儲けるために出品しているわけではなさそうなので、購入に値すると判断しました。

ですがメルカリで購入する際には注意が必要です。

悠遊カードは一度払い戻しをすると、そのカードはもう使う事ができなくなります。さらに1度使用し、3か月間使用されていないと使用不可になってしまいます。なのでメルカリで購入する場合には十分に注意が必要です。

私がメルカリをさっと見たところ、残高金額がたくさんあるのに安く出品されていたりしているので、タイミングがあればお得に購入する事ができる可能性があります。

さらに使用後、自分がもう使う可能性がなければメルカリで売ってしまうのもアリですよね。

台湾観光協会のプレゼントキャンペーンに応募して貰う

この方法は運次第といった所でしょうか。悠遊カードが貰えるキャンペーンは毎日行っている訳ではありません。たまたま行っていれば手に入るというものなのです。なので確実な方法ではないので(+1)の方法とさせていただきました。

応募するだけで台湾へ行く前に無料で入手でき、さらに50元分(台北MRTに2,3回乗れるくらい)がチャージされていてるので、必要な方は小まめにチェックしてみてください。

台湾観光協会公式サイト

悠遊カードは本当にお得か!?

今や電車と言えばICカードでピッとやって入るのが当たり前になっていますね。そこで日本と同じ感覚で台湾でもICカード(悠遊カード)を使いたいと思うのが普通。むしろ一回一回チケットを買う事の方が慣れないかもしれません。

しかも台北のMRT(地下鉄)は悠遊カードを使うと2割引きになるので、お得なように聞こえますが、実は旅行者にはお得ではないのでは?と思い、どれだけ使えばお得になるのか考えてみます。

 

まず悠遊カードは100元かかります。

このカードは現在は買い取り方式で、カード自体の返金は有りません。なのでMRTの割引で100元の元を取るには

X × 0.2 = 100 なので正規料金で500元分を使用すると元が取れる計算になります。

 

MRTの初乗りが20元、最高50元なので、仮に初乗りだけで考えると25回以上MRTに乗るとお得になる計算になりますが、3泊4日程度の旅行でこの回数は難しいのではないでしょうか?

 

細かく言えばMRTからバスへの乗り換え、バスからMRTの乗り換えでも割引が受けられますので実際は少し違ってくるかもしれません。

(例:MRTからバスへの乗り換えの場合通常はMRT20元、バス15元ですが、同じ方法を悠遊カードで使った場合MRT15元、バス7元なので13元お得になります。)

 

旅行者の場合金額面で考えれば実際悠遊カードを使うと交通費がお得になるという事は難しそうです。

結果悠遊カードは中長期滞在者向けのカードだといえます。

 

それでも悠遊カードを使う理由

上記のように旅行者の場合金額的な面だけで考えると、簡単には”お得”になるとはいえません。しかし旅行者も実際は悠遊カードを使う理由としては

・小銭の計算が面倒

いちいち切符を買うのが面倒

この理由が大きいでしょう。確かにMRTに乗る度に切符を買ったりすれば時間のロスですし、バスも合わせて利用するなら、バスの料金の支払いも悠遊カードがあればかなり楽になります。またコンビニでちょっとしたものを買う時にも悠遊カードを使用する事ができます。タクシーの支払いなど様々な場面で使用することもできます。

このような理由から旅行者も悠遊カードを利用していると思います。

もちろん中長期で台湾に滞在する場合は必ず手に入れたいアイテムです!

まとめ

台湾旅行者に悠遊カードは必ずしも金額的にお得になるとは限りませんが、利便性の面から考えてぜひ使っていきたいアイテムです!

悠遊カードへのチャージの方法はこちら

中国語できなくてもOK!悠遊カードのチャージ方法