台湾ワーキングホリデー申請書の作成方法

台湾ワーキングホリデー申請書の作成方法

台湾でワーキングホリデーをする場合、或いは台湾に留学するのにも使えるワーキングホリデービザの申請に必要な申請書の作成方法を紹介します。

 

台湾のビザを取得するときは必ずオンラインでの申請が必要となりますが、英語か中国語しかなく、一部複雑な部分もあるので、何を記入したらよいのか写真付きで紹介していきます。

台湾のワーホリビザが必要な方は必ず必要になりますので、何かの手がかりになればと思います。

 

台湾ワーホリの申請書を作成

台湾のワーホリビザ取得のためにはまずオンラインで申請書を作成する必要があります。この申請書は中華民国簽證申請というサイトにて事前にオンライン申請しから印刷して、署名をして完成します。

ではこのオンラインでの申請の仕方を紹介していきます。

 

まずは中華民国簽證申請のサイトを開きます。

右側の「確認及繼續」ボタンをクリックします。

次に「一般簽證」の「申請簽證」をクリックします。

次は入力項目があるので以下の表を参考に選択し「送出」をクリックします。

項目 選択するもの、補足説明
國籍 国籍を選択
停留天數 「1-180天」を選択
入境次數 シングルビザ(單次)かマルチビザ(多次)を選択
訪臺目的 度假打工
驗證碼(請依大小寫輸入) 下に表示されている英数字を入力

これでワーホリビザの選択が完了したので、次は個人情報を入力していきます。

1ページ目:個人情報の入力

まずは個人情報の入力ページです。漢字での記載があるので大体の項目は入力できますが、一部注意が必要な項目もあるので確認します。

項目 記入事項+補足
姓 (只能輸入英文) 苗字をローマ字で入力
名 (只能輸入英文) 名前をローマ字で入力
舊有或其他姓名 以前別の名前があった場合は入力、ない場合は空欄
中文姓名 中国語名がある場合は入力、ない場合は空欄
出生日期 (YYYY/MM/DD) 誕生日を選択
出生地點-市 生まれた都道府県を入力
出生地點-國 生まれた国を入力
性別 性別を選択
婚姻狀況 婚姻状況を選択

上記を入力して「第2頁」をクリックします。

2ページ目:パスポート情報

パスポート情報について入力していきます。

項目 記入事項+補足
護照種類 ビザの種類を選択
護照號碼 パスポート番号
護照發照日期 パスポート発行日
護照效期屆滿日 パスポート有効期限日
護照發照地點/機關 パスポートを作った場所
國籍 ※最初に選択した国籍が反映
舊有或其他國籍(如有) 過去に別の国の国籍を持っていた場合は国名を入力

上記を入力して「第3頁」をクリックします。

3ページ目:連絡先

項目 記入事項+補足
本國住址 日本での住所
本國電話 日本の電話番号
在臺地址 台湾での住所
※まだ決まっていない人は一時滞在先のホテルなどの住所を入力
在臺電話 台湾での住所
※まだ決まっていない人は一時滞在先のホテルなどの電話番号を入力
電子信箱 メールアドレス

上記を入力して「第4頁」をクリックします。

4ページ目:台湾入国関係資料

項目 記入事項+補足
曾否來臺 台湾に来たことがあるか?
曾訪臺目的 (上で「有」を選択した場合)過去台湾に来た目的を選択
預定抵臺日期 台湾に到着する日(住み始める日)
預定離臺日期 台湾を離れる予定日

まだ台湾に入国する日や離れる日が決まっていなくても、とりあえずで入力しましょう。

上記を入力して「第5頁」をクリックします。

5ページ目:安全及び背景資料

基本的に全ての質問にNOで答えればOKです。

全ての質問に「No」を選択して「第6頁」をクリックします。

6ページ目:ビザ申請場所

項目 記入事項+補足
地區 「亞州」を選択
申請館處 台北駐日經濟文化代表處 等
申請人 ビザ申請を行う人を選択
自分の住んでる都道府県によって提出場所が異なるので要注意!

上記を入力して「第7頁」をクリックします。

7ページ目:入力情報確認

一般簽證案件申請暫存編號のところに表示されているランダムな英数字を控え、「送件」をクリックします。

「我同意」をクリックします。

「已完成網路申請填單程序」と表示されたらビザのオンライン申請は完了です。

 

最後に「列印申請表」をクリックしてビザ申請フォームを印刷しておきます。

そして最後の行に書かれている日付前に印刷した用紙とその他必要書類を持って、先ほど選択した該当機関でビザの申請を行います。プリンタが無い場合などはPDFで保存しコンビニでプリントアウトなどをします。