千と千尋のあの料理が食べれる!?渋谷【麗郷】に行ってきた

千と千尋のあの料理が食べれる!?渋谷【麗郷】に行ってきた

渋谷であの千と千尋の料理が食べれる!?

 

千と千尋といえば、湯屋付近の街並みが台湾の九份(キュウフン)なのでは!?と言われて久しいですが、なんと千と千尋のあの料理も実は台湾料理で、しかも渋谷で食べれる!と聞いたので早速食べに行ってきました。

渋谷の台湾料理の名店「麗郷」

渋谷駅から徒歩約5分ほどのところにあるレンガ作りの「麗郷」と書かれた建物!

目立ちすぎて存在感が凄い!

建物は2階建てで、一階には一人でも入りやすいカウンター席、二階もテーブルメインで食べやすい円卓もたくさんありました。

また10人からの予約で円卓を1つ借りる事が可能なので宴会での利用できそうです。

人気店なのでいつも混んでいて相席になる事も多々ですが、その分回転が速いので待ち人がいても割とすぐ入れると常連に聞きました。

千と千尋の「肉圓(バーワン)」を食べる

麗郷では「千と千尋の神隠し」に登場したお父さんが無人の屋台で食べてたプニプニの料理ではないか?と話題になった「肉圓(バーワン)」が実際に食べられます。

「肉圓」という料理は透明の生地に餡が包まれたプニプニの台湾グルメ。

 

日本では見慣れない謎の台湾料理ですが、噂通り見た目は質感があの映画の謎料理にそっくりですね。

「肉圓」という料理は透明の生地に餡が包まれたプニプニの台湾料理。

上には、パクチーが載っていますが、苦手なら避けちゃえばOKですね。

 

四等分に切り込みが入っているので開けてみると中身はタケノコや細切りの豚肉、キノコなどが入った餡でした。

実際に食べてみると外側は見た目に通りにもちもちで、中身の餡のタケノコやキノコの食感のバランスが最高でタレは濃い目の味付けでご飯にもお酒にも絶対合う!

麗郷の私のお薦めメニュー

今回は麗郷によく行く友人と行ったのでお薦めのメニューを教えてもらいました。友人のお薦めは2品。一品目は「しじみ」

台湾料理と言えばしじみの醤油漬けがおつまみとして有名ですがこちらのしじみはにんにくたっぷりの炒めタイプ。

しじみの醤油漬けを予想していたんですが、このしじみの炒め物も美味しい!

このしじみのタレをビーフン(麵粉)にかけて食べるのが素晴らしい組み合わせ。

ただしタレをかけすぎると店員さんに「かけすぎだよ~」とか言われたりしますw

スタッフには台湾人が多いようで、こういう気軽なコミュニケーションは台湾っぽさがあって良いですね。

麗郷の人気の台湾メニュー

麗郷には台湾グルメがいろいろ揃っています。

ヘチマ(絲瓜)とか戻しスルメイカ(乾魷魚)とかチョウズメ(煙腸)とか台湾料理が好きな方は

 

うぁぁぁあああ!!台湾じゃん!(値段以外w)

 

ってなること必須な料理がいっぱいで、これは大人数で行っていろいろ注文したくなりますね。大人数で行く事お薦めします。

もちろん少人数でもOKですが、どれ頼もうかなーーーー!って悩む事必須です。笑

 

まとめ

渋谷にある台湾料理の名店・麗郷は長年渋谷で店を開いてるのも納得で、台湾を思い出せる味でした。台湾好きや台湾に縁ある人にお薦めです。

また千と千尋の料理と言われている肉圓(バーワン)も味わえる貴重な店なので、アノ料理が気になる人は試してみる価値がありそうです。