アジアNO1書店、台湾の誠品書店日本1号店に行ってみた

アジアNO1書店、台湾の誠品書店日本1号店に行ってみた

“アジアで最も優れた書店”

 

あの蔦屋書店もモデルにしたと言われる台湾の”誠品書店”がついに日本に進出しました!

 

場所は日本橋の商業施設「COREDO室町テラス

2019年9月27日オープン当日に早速見学してきました。

 

日本初の誠品生活は日本×台湾のいいとこどり

 

この誠品書店(誠品生活)はアジアを中心に50店舗の海外展開をしていますが実は日本は初!

 

超有名な誠品生活が日本に来るという事で注目度もめちゃくちゃ高いです!

台湾旅行の時に一度は行った事ある人が多いんじゃないでしょうか?中山駅や市政府駅など台湾のいたるところにあって、台湾らしい雑貨を買えたりするので、もしかしたら知らずに訪れてるなんてこともあるのでは?

 

台湾人もデートで使ったり、欲しい本があると”誠品書店にあるんじゃない?”というほど信頼が高いです。

 

では日本1号店の日本橋の誠品生活はどうでしょう?

 

 

私の第一印象は「これは完全に誠品書店だ!(当然…)

 

だけど、日本人が好きな台湾の有名店が出店されてて、台湾の誠品書店なんだけど、日本人向けにちゃんとローカライズされてる!!!!

 

うまいこと台湾と日本がミックスされてて感動しました!!

 

オープン当日に行ったんですが、絶対台湾人でしょ?って人もたくさんいました^^

 

当たり前ですよね~母国の誇る誠品書店が日本に来たとなれば、みんな覗きに行くのも納得!

 

台湾の誠品書店感ながらも日本人向けに

台湾の誠品書店は名前の通り書店からスタートして、オシャレでセンスの良い雑貨を置いたり、本屋にカフェを併設した事で人気が出てきました。

 

日本橋の誠品生活もその台湾の良さを踏襲し、カフェ併設ですし、オシャレ雑貨も健在です。

 

例えば誠品書店のウリの一つである、お茶を飲みながら本を試し読みできる点ですが、日本ではタピオカ屋が入っていました!

 

しかもTHE ALLEY(鹿角巷)!

台湾旅行サイトでも人気のタピオカ屋として紹介されていますねー表参道や渋谷、新宿と日本でもたくさん出店してますが本読みながら飲めるのが嬉しいです!

 

他にも台湾茶のお店もありましたよー

台湾っぽいディスプレイで雰囲気あります。

 

他にも臺灣で人気のオーガニック系石鹸が有名な阿原(YUAN)も!

阿原の石鹸は台湾でもとても人気で今まで日本では通販くらいしか手に入らなかったので、今回誠品生活に店舗ができてとても嬉しいです。

台湾の東門の店舗だと石鹸を試すために実際に手を洗えたりするんですが、さすがに店舗の規模が小さいので日本の誠品生活店ではお試しはできないようです。

 

ですが店舗の雰囲気は台湾と同じだし、石鹸を中心にいろいろな商品が取りそろえられていて、人がすごく多かったです。

阿原石鹸が台湾に買いに行かなくても日本で買えるのはシンプルに嬉しいですね。

 

台湾の誠品生活といえばオシャレで実用性の高い製品や、かわいくておしゃれな雑貨が多いという印象でしたが、その点では日本の誠品生活も変わりません。

 

ただし何度もお伝えしてしまってますが、台湾感のあるものが多くなっています。

例えば最近話題になって日本人が台湾で結構買っていたプラバックというのか、台湾バックというのか?

網状になったバックも売っていました。

他にも台湾の沙茶や八寶粥、牛奶花生など様々な台湾食材がありました!

これは台湾人や台湾好きにはたまらないエリア!

奥の方では台湾の食材の試食会?が行われていました。

 

食品系だと台湾のパイナップルケーキの老舗の郭元益も出店してました。

 

郭元益はパイナップルケーキ作りでも有名で、台湾で中国語を勉強すると結構な確率で作りに行ったり、台湾旅行でもツアーに組み込まれているのでご存じの方も多いかもしれません。

子供も楽しめる!台北でパイナップルケーキ作り体験

本はどんなものがおいてあるの?

誠品書店は名前の通り本屋からスタートして、現在は百貨店のようになっていますが、もちろん本もたくさんおいています。

 

日本橋の誠品生活では日本の雑誌や小説ももちろん置いてありますが、台湾と日本の関係について書かれた本や台湾の歴史、全世界の誠品書店の店員のお薦めや、台湾の誠品書店の店員のお薦めの日本書籍などの紹介もされていて、ただ本を並べて売るだけというよりは、今っぽい売り方だなーと感じました。

台湾人が日本を知るきっかけになった日本のイラストレーションのコーナーもありました。どんな本が台湾で人気なのかとてもわかりやすい展示です。

 

特にこのブログとも大きく関係してる台湾の同性婚やLGBTQについて書かれた書籍のコーナーはさすが!!

台湾の同性婚に絡めてますが、置いてある本はLGBTQ関連の日本書籍がほとんど。

もしかしたら普通の本屋でも最近はLGBTQコーナーってあるのかな?

 

ストレートの人たちの目につきやすい場所にコーナーが作られるのは、理解を広める意味でもとても良いですね。さすが!

 

本の量や種類は売り場面積の関係でそんなに多くは無い印象です

イメージは蔦屋書店と同じ感じかなー

私は本は紙で読みたい派なんですが、いろいろなテーマがあって定期的に入れ替えをするようなので、これは何度でも楽しめそうです。

日本橋誠生活へのアクセス方法

日本橋誠品生活は日本橋の三越の隣のCOREDO室町テラスの2階にあります。

誠品生活日本橋

営業時間:10:00~21:00

住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3丁目2−1COREDO室町テラス 2F

電話番号:03-6225-2871

HP:https://www.eslitespectrum.jp/

クレジットカード:OK

まとめ

日本橋誠品書店はいい感じに台湾が感じられる場所でした!

台湾好きはもちろん、インテリアや雑貨に興味がある人からの注目も高いです。(実際私も台湾関係じゃなくてこっち方面の方から聞きました。)

とてもオシャレなスポットなので是非行ってみてください!とくに台湾好きは日本で手軽に台湾を思い出せる場所になるはずです!