台湾のLGBTQショップ晶晶書庫へ行ってきた!

台湾のLGBTQショップ晶晶書庫へ行ってきた!

こんにちは、よこゆき(@ltaiwan_)です。今回は台湾にある有名なLGBTショップの晶晶書庫への行き方と、どんなお店で、どんなものを扱っているのかを紹介していきます!

 

台北観光で時間があったら覗いてみると台湾のLGBTQの活動や同性婚についての貴重な話も聞けるかもしれません。

晶晶(GinGin)書庫とは?

晶晶(GinGin)書庫は台湾にあるLGBT関連のものを取り扱うお店で、20年間ほど営業している歴史もあるLGBTQショップです。

 

取り扱っているのは大人の玩具、台湾と香港のレズビアン雑誌LEZS、フィンドム、同志文化書籍、レズビアン関連書籍やDVD、そしてナベシャツなどの衣料品やレインボーな小物も取り扱っています。

 

もちろんLGBTショップなのでゲイ雑誌、ゲイグッツ、BLマンガなどもあります。

LGBT関連のものがいろいろ揃っているお店です!

 

店員さん曰く「たまたまなんだけどGinGinって名前が日本の男性のアレみたいだから、日本人のゲイの子は良く来るのー!でもレズビアンの子は少ない!」って言ってました。

 

そう、確かに音がアレに似ている感じがしますねw

 

店員さんから、店の名前は男性のアレに似ていますけどゲイ専門店じゃないからね~!という伝言預かっていますw

お店の中は撮影禁止なので写真が取れませんがいろいろ紹介していきます。

 

ビアンにも嬉しい晶晶書庫

BLやゲイの扱いが大いですが、この晶晶書庫にはいろいろな種類のナベシャツが売っています!

 

試着もできるようで、お店に行った時も台湾のFTMっぽい方が店員さんといろいろ話しながらナベシャツ購入されていました!

 

締め付け具合とかサイズとかいろいろあるので本当はナベシャツも下着と同じ感覚で自分に合うものを買った方がいいと思うので試着ができるのは凄い!

 

そして晶晶書庫にはLEZSのバックナンバーが結構揃っています。香港、台湾のレズビアン雑誌で、表紙が有名人の事も多いです。アメリカの司会者エレンやエマワトソンなど…

中身は完全に中国語か英語なので、中国語できない場合は理解は難しいですが(私も全然中国語できない)興味深いのでエマワトソンのものを購入してみました!表紙の趣味で購入。笑

 

中にはLやFTMで活躍している人のインタビューやLのイベントの紹介が載っています。

 

他にはレインボーグッズが多く置かれていました!リボンやキーホルダー、バッジ、旗など、いろいろなグッツがあり、私は気に入ったこの台湾国旗を6色レインボーにしたものを購入。1個49元(約200円)

その他ローションや電マ、ぺ二バン、バイブなど大人の玩具もいっぱい置いてありますよ!一時期日本のパレードで無料で配られたりしていたフィンドムも売っています。

 

台湾で買っておきたいお土産フィンドム(findom)ってどこで買える?

 

とにかく台湾でLGBT関連のものが欲しい場合は訪ねてみる価値のあるお店です!

 

他にも近所に占いもあるLGBTQショップがありますよ~

レズビアンのアイテムも豊富なLOVE BOAT SHOP

 

店員さんがフレンドリー!

晶晶書庫には2回ほどお邪魔していますが、スタッフのゲイの男性がとにかく親切!真面目なLGBT問題や、彼の思う西門のゲイフレンドリーの店について、もちろんナベシャツや大人の玩具も勧めてくれます(笑

 

台湾のゲイの男性と初めて喋ったんですが、日本のゲイと雰囲気がそっくり!あぁ、どの国もやはり共通…

つたない英語と中国語でいろいろ話ができて楽しかったです!

 

カードもOK

旅行などで台湾旅行した場合、できるだけ現金使いたくないという人も多いかもしれません!晶晶書店はVISAカード利用可能なので有り難いし、旅行者にとってはとても便利ですね!

 

大人の玩具は日本製品も多数

大人の玩具のコーナーは有名どころで言えばTENGAなど日本の商品も多くありました!

 

ローションなどは結構種類があるようです。日本語のものも結構見かけたので、やはり食品やドラマなどと同様に大人の玩具業界でも日本のものは人気があるようです。

 

BL本は日本人作家ばかり!

マンガ・書籍コーナーはBL関連が大部分を占めていますが、日本人の作家のものがほとんど!(ただし中国語)

日本のBLマンガの人気も高いようです!

BL好きな方で中国語勉強されてる方には最高の教材になるのでは???

 

晶晶書庫への行き方

晶晶書庫の最寄りはMRT台湾大樓駅です。まずはMRT台湾大樓駅に向かいましょう!

 

MRT台湾大樓駅の1番出口から出て出口の裏の方に向かいます。

そうすると大きな交差点があります。出口から出てUターンして交差点まで来たら右の横断歩道を渡ります!

(正面にはMRT台湾大樓駅の2番出口がありますが、そちらではない方です)

横断歩道を渡って中央分離帯を越えていくと右側に”天主教 耕莘文教院”と書いてあるビルが見えます。その隣の道を右に曲がります。(下の写真の右側のビルが天主教 耕莘文教院です)

細い道をまっすぐ歩いて行って、2個目の左折できる道を曲がるとレインボーフラッグが目に入ると思います。

ピンクの看板がみえたらそこが晶晶書庫です!

MRT台湾大樓駅から5分くらいの距離で、位置的にはMRT公館駅とMRT台湾大樓駅の間に位置しています。

公館からも徒歩で10分くらいの距離です。

晶晶書庫

火曜日定休

営業時間:13:30~21:30

住所:100, Taipei City, Zhongzheng District, 羅斯福路三段210巷8弄8號1樓

リンク:晶晶書店庫

まとめ

台湾のLGBTショップは日本の製品も手に入り、ナベシャツは試着して購入できる貴重な場所でした!かわいいレインボーグッツもあり台湾のLGBT情報についていろいろ知る事ができる場所です。台湾に来た際はぜひ訪れてみてください!!!