台湾のレシートくじが当たったので換金!交換しやすい場所!

台湾のレシートくじが当たったので換金!交換しやすい場所!

こんにちはよこゆき(@ltaiwan_)です。

台湾に来てから知った、台湾のレシートはくじになっていて最高3600万円が当たる

外国人でも、旅行者でもとにかく買い物をすれば全員もらえるチャンスがある!

 

ということで私も当然レシートを保管して2か月に一回、当たるかどうかを楽しみにしていました^^

そして台湾滞在3ヶ月にして初めて当たったので、台湾レシートくじの確認方法や、郵便局での換金についてくわしく紹介していこうと思います。

2018年(民國107年)3-4月の当選番号

2か月に1回のお楽しみ!台湾のレシートくじの当選番号です!

当選番号の発表日は隔月25日です。

具体的に言うと、3~4月分のレシートについては5月25日、5~6月分のレシートについては7月25日といった具合に2ヶ月に一度発表が行われています。

当選番号は財政部稅務入口網というサイトで確認できます。

当選番号は25日の午後(日本時間で13時以降)に更新されることが多く、発表直後はかなりHPが重くなっています。(台湾人、みんな楽しみにしてますもんね~)

 

レシートの確認場所

レシートで確認するのはこの部分です。8桁の番号があるので確認してみましょう。

んんんん!?!?

これは!!!!

当たっとるやないかーい!

私は年賀はがきの番号とか宝くじと同じで私は下3桁だけ先に見て、同じ番号があればその他の桁も確認するという方法を取っています。

あーでも正直面倒だな!という方には…

 

確認に便利なWebサイトやアプリ

勿論、確認するために便利なツールも存在しており、下3桁の数字を入力すると当選の有無を調べてくれるWebサイトや、同じように番号での確認+QRコードでの読み取り確認をしてくれるアプリがたくさんあります。

發票+ (Android) (iOS)

わたしはアプリを使って確認してるのにも関わらず、もう一度自分で全部手作業で確認しましたけど(笑)

結局アプリは便利だけど、自分の目で確認してくのも楽しいんですよねー!

 

当選したレシートを換金する方法

当選したレシートを交換できるのは、金融機関なら第一銀行、彰化銀行、全国農業金庫、農(漁)會信用部、連江県農会信用部ですが、生活で便利なのはやはりセブンイレブン、ファミマ、OK、Hi-Life、PXマートなどのスーパーやコンビニです。

6等の200元の場合はコンビニやスーパーで変えることが可能なので便利だと思います。大きい金額の場合は銀行へ行きましょう。

 

換金可能な期間は当選番号の発表があった月の翌月の6日から3ヶ月間ですので、3~4月分の場合5月25日に当選発表があり、交換期間は6月6日~9月5日までとなります。(ただしセブンイレブンとファミマでは交換可能期間が5日間短くなってるので要注意!)

 

レシートクジについての詳しい情報はこちら

台湾のレシート絶対捨てないで!最高3600万円が当たる統一發票くじ

 

 

換金のための準備

換金するためにはレシートの裏に必要事項を記入する必要があります。

項目名 記入すること
金額 当選した金額
中獎人 サインもしくはフルネームの印鑑
國民身分證統一編號 空欄でOK
戶籍地址 台湾の住所
※台湾に住所がない人は今住んでいる国名
電話 台湾の電話番号
※無い人は空欄でOK

大体のレシートはこの記入項目を埋めればOKです。さらに言えば正直名前とパスポートあればOKな気もします….何年度の何月から何月の分なのか?や、レシートに記載されているアルファベット2文字から数字8桁全てを書かなければいけないレシートもありますが、書ける範囲で書いて、カウンターで問題あれば追加で書くだけです。項目が無ければ上記を参考にレシートの裏に自分で記入します。

ただし絶対パスポートかARCは持参

 

郵便局で換金する(*2019年廃止)

準備が出来たらお近くの郵便局へ行きましょう。郵便局には郵便業務と銀行業務がありますが、レシートの換金の場合は銀行業務(banking service)のカウンターになります。

いつも通り整理券を取って待機します。番号がしっかり表示されてるので、中国語が聞き取れなくてもOKです。

自分の順番になったら当選したレシートとパスポートをカウンターで職員に渡します。必要事項をきちんと記入しておけヴぁ特に何か聞かれる事もなく普通に換金できました(大体3分くらい)。パスポートと現金をサクっと渡されて終了です!超簡単!

 

もし不備があれば記入するように言われると思います。

 

(2019年2月追記)

2019年からレシートの交換場所が増えました!包括第一銀行、彰化銀行、全国農業金庫、農(漁)會信用部での交換も可能になりました。交換方法は郵便局と同じです。

 

郵便局での換金が面倒な場合は?

五獎・六獎(五等・六等)に限り、セブンイレブン・ファミリーマート・HiLife・OKマート・PXマートで当選額と同額の商品との交換や、悠遊カード(交通系ICカード)へのチャージをすることもできます。

2019年からは朝9:00~23:00なら現金への換金も可能となりました。

 

現金への換金をする場合、レシートには銀行での交換と同様に必要事項の記入をしなければなりません。商品購入の代金に使ったり悠々カードなどにチャージするのに使う場合は必要事項の記入は不要なようです。

 

コンビニで200元を一回で買い物するのは大変ですが、悠遊カードにチャージすればほぼ現金で貰うのと変わらないですよね!

 

以前はセブンイレブンだけで、しかも6獎(200元)の交換のみ可能でしたが他の店でも可能になったのでかなり便利になりました。

コンビニによっては交換できない!

2019年からコンビニでの交換ができるようになったので早速交換にいてきましたが、なんといくつかのコンビニでは交換できませんでした!

これは店員さんによるところが大きいです。実際私もファミリーマートで交換しようとしたら外国人できないといわれました。台湾の住民カードがいるといわれ門前払い。

 

なので以前から交換できたセブンイレブンに行ったところ、難なく交換ができました。ですがやはり知ってる店員さんと知らない店員さんがいて、結構苦労して何やらレジで打ち込んでいました。この時使ったのはパスポートNOだったので、このパスポートNOを打ち込めばOKということを知らない店員さんも多いんだと思います。

なのでコンビニで交換する場合、店員さんが多いコンビニ、外国人が多そうな地域のコンビニ、比較的コンビニが暇そうな時間、あえていうならセブンイレブンのが慣れているかも!?

 

このような点に気を付ければスムーズに交換できると思います。結局交換はできたんですが、断られるのはちょっと悲しいですから…1つのコンビニで断られても違う店舗に行ってみましょう!絶対コンビニで交換できるのであきらめないでください!

 

まとめ

台湾のレシートは絶対捨てちゃダメ!最高3600万円が当たる可能性がある宝くじのようなものです!!!

台湾人もレシート集め結構楽しんでます!私もかなり楽しんで集めています!旅行者でも買い物すれば誰にでもチャンスはあるので是非レシートクジ確認してみましょう!タダでまた台湾に戻って来れるかも?って考えたら楽しくなりません?^^