台湾のレシート絶対捨てないで!最高3600万円が当たる統一發票くじ

台湾のレシート絶対捨てないで!最高3600万円が当たる統一發票くじ

こんにちはよこゆき(@ltaiwan_)です。

今回は台湾で買い物をするともらえるレシートを絶対捨てないで!というお話です!

なぜかというと台湾のレシートは宝くじになっていて、最高約3,600万円が当たる可能性があるからです!

では台湾のレシートクジについて詳しく紹介していきます。

 

*2019年からレシートの交換方法に大きな変化がありました!

台湾のレシートは宝くじ

台湾のレシートは宝くじになってるってしっていましたか?しかも当選の最高金額は3600万円!!

台湾で貰えるレシートには8桁の数字が書いてあって、この番号がクジになっているのです。

買い物をすればほとんど必ずもらえるものなので、旅行中にもらったレシートが当選していた!ということもあるので絶対捨てないようにしましょう!

当選発表と換金期間はいつ?

当選発表は2か月に1回、25日(12時半または13時半)に行われます。例えば、3~4月のレシート分は5月25日、5~6月の分は7月25日に当選番号が発表されます。

台湾人はみんなこのレシートクジの発表を楽しみにしているので、発表時間の直後はHPに繋がらないなんてことも!?

そして換金できるのは発表の翌月の6日から3ヶ月となります。

なので、例えば3~4月のレシートなら、5月25日に発表され、6月6日~9月5日が交換期間となります。

レシートくじの番号はどこ?

台湾のレシートは大きくわけて2種類あります。

良く見るこのQRコードつきのものは、この部分がレシートくじの番号です。

こちらのタイプのレシートはアプリで簡単に番号を管理できるので便利です。

この細い紙の古いタイプもレシートくじの番号は記載されています。

あまり多くはないですが、このタイプは後で紹介するアプリでの一括管理ができないので少し面倒ですが、番号があるので捨てないようにしましょう!噂ではこのタイプのレシートも手打ちで番号を登録できるアプリもあるようです!

 

このように記載されている8桁の番号が発表された番号と一致すれば当りです。

 

台湾レシートくじ当選番号確認方法

当選番号は、台湾政府のHPから確認することができます。下3桁が一番下の200元から発表されています。

他にも台湾のレシートくじ用のアプリがいろいろあるのでお好みのアプリを入れて、アプリで確認する方も多いようです。

私もアプリでQRコードのついたレシートに関しては管理しています。

發票+ (Android) (iOS)

「發票」と入力するといろいろなアプリが出て来るのでお好みのものを利用すればOKです。

何を買って当たったのかわかる!

これがこの台湾のクジの面白いところ。なんとどこで何を買って当たったのか発表されるんです!というのもじつはこのクジの高額当選の半数くらいは換金に来ないとか…

台湾人はみんなクジ大好きですけど(あくまで私の周りは)でも道にクジが捨ててあったり、店にあるボランティア箱に入れたり、関心のない人もやはりいるようなので、そういう人に当たっているんでしょうか?

これを見ると分かるように、決して高額なものを買ったから当たるわけではなく10元のものでもあたる時は当たるんです!なのでどんなレシートもバカにできない…

高額当選の確認はこちらから可能です(財政部税務入口網

台湾のレシートクジの当選金額

当選内容 当選条件 賞金 実際の金額
特別獎 8桁の番号全てがこの当選番号と同一である場合 10,000,000元 7,960,000元
特獎 8桁の番号全てがこの当選番号と同一である場合 10,000,000元 1,592,000元
頭獎(3つ) 8桁の番号全てがこの当選番号と同一である場合 200,000元 1,592,000元
二獎 8桁の番号の後ろ7桁が頭獎の当選番号と同一である場合 40,000元 31,840元
三獎 8桁の番号の後ろ6桁が頭獎の当選番号と同一である場合 10,000元 7,960元
四獎 8桁の番号の後ろ6桁が頭獎の当選番号と同一である場合 4,000元 3,184元
五獎 8桁の番号の後ろ6桁が頭獎の当選番号と同一である場合 1,000元 996元
六獎 8桁の番号の後ろ6桁が頭獎の当選番号と同一である場合 200元 200元
增開六獎 8桁の番号の後ろ7桁がこの当選番号と同一である場合 200元 200元

金額は200元から最高1,000万元!

200元が当たる確率は200分の1ですが、1,000万元が当たる確率は何と1億分の1。それでも毎年6回は開催され、毎回10人程度の当選者がいるので、1年で数十人は1,000万元を手にしているということになります。

※実際は1,000元以上の当選では印税が4%、4,000元以上の当選では併せて所得税が20%課税されます。

当選金の受け取り方法

見事レシートで当選した場合、現金に換金したり、商品に交換する方法を紹介していきます。

換金への準備

まず当選金の受け取るには当選したレシートの裏に必要事項を記入する必要があります。

記入する項目はレシート記載の年月、当選番号、当選金額、パスポート番号、電話番号(81+頭の0を消した日本の番号でOK)、住所などを記入します。

 

台湾のレシートクジ換金場所

以前は当選金は台湾の郵便局のみでの換金、セブンイレブンで商品購入への利用にしか使用できませんでしたが2019年から郵便局での交換ができなくなった代わりに、換金場所が増えました。

現在交換可能な金融機関

第一銀行、彰化銀行、全国農業金庫、農(漁)會信用部、連江県農会信用部

 

交換可能なコンビニやスーパー

セブンイレブン、ファミマ、OK、Hi-Life、PXマート

 

パスポートか居留証と一緒に金融機関のの窓口へ持って行って当選金を受け取ります。時間外・夜間窓口では、交換できないので注意が必要です。金融機関では特別獎から六獎まで全ての当選レシートが換金可能になりました。

 

また五獎・六獎(五等・六等)のみスーパーやコンビニでの交換が可能です。ただし現金への換金は営業時間内の9時~23時の間のみのサービスです。指定の時間以外は当選額と同額の商品との交換や、交通系ICカードへのチャージをすることのみ可能です。

ほとんどは200元の当選が多いと思うので、台湾全土にあるコンビニやスーパーで交換ができるようになるのはかなり便利になってます!

ただし、セブンイレブンとファミマでレシートを交換する場合、通常の交換期限よりも期限が5日間短くなっているので注意しましょう!

 

外国人もOK、旅行者でもOK!

この当選賞金は徴税した営業税の中から国民に還元しているものです。しかし外国人であっても台湾で買い物さえすれば当選する可能性があり、一度当選すれば外国人であれ当選賞金を手に入れることが出来ます。

二獎以上が当たったら飛行機のチケット代くらい出ますね!なので日本からわざわざ換金に来ても全然損ではないですね!

 

風の噂によるとレシートくじに当たって、即留学を辞めて帰国した留学生もいるとか!私の友人も1年の滞在中に4000元(約14,000円)あたっていました(羨ましい)。

 

夢があります!

まとめ

台湾レシートは最高3,600万円が当たるチャンスがある宝くじ!絶対に捨てちゃダメ!!!

 

実際に当たったので交換してきました。

台湾のレシートくじが当たったので換金してみた