高雄空港施設紹介、両替、SIMカード、喫煙所、コンビニ等

高雄空港施設紹介、両替、SIMカード、喫煙所、コンビニ等

日本から台湾旅行する場合、台北の松山空港や桃園空港に到着する場合がほとんどですが、実は日本から高雄への直接便も増えて来て高雄へ旅行する日本人も多くなっています。

ですので今回は高雄空港の施設などを紹介していきます。

高雄空港の両替所

高雄空港の両替所は到着ゲート出て左と右に1か所筒あります。左側は兆豐國際商業銀行で右側は台湾銀行です。レートはあまり変わらなかったので好きな方で両替すればOK

営業時間は以下の通りです。

 

台湾銀行:

3階出発ロビーの営業時間はAM 05:30~PM 04:30

1階到着ロビーの営業時間はAM 09:00~AM 00:00

 

兆豊国際商業銀行:

3階出発ロビーの営業時間はAM 05:30~PM 05:00

1階到着ロビーの営業時間はAM 09:00~PM 09:00

 

SIMカードを購入

高雄空港には外国人用のSIMカードを購入できるカウンターが2件あります。中華電信と台湾モバイル。どちらも台湾では大手の通信会社です。2社とも似たような料金プランですので実際に見比べて好きな方で契約すればOKです。

どちらのカウンターのお姉さんも英語は対応していますが日本語は不明。ですが、カウンターにも料金表が用意されているので指さしで購入できます。またSIMの説明には日本語もありますので、SIMフリーのスマホに入れて動作確認してみてください。

 

稀にSIMフリー化を失敗していたり、設定がうまくいっていなくて使えない場合があるので必ずその場で使用できるか確認しましょう。

高雄国際空港から高雄市内への行き方

まず高雄には国際空港は1箇所です!なので高雄の国際空港はつまり高雄国際空港となります。

MRT

高雄空港から高雄駅まではMRTで15分ほどで到着し、費用は35元です。
高雄国際空港は地下鉄の駅とつながっているので地下鉄が便利だと思います。初めて高雄に降り立ったとしても、案内もたくさんあって迷わず駅まで行けますが、到着ロビーから左に進んでいき建物を出てそのまま着信すると1分以内には地下鉄の入り口に到着します。
到着口から地下鉄の入り口に向かう途中にファミリーマートがあります。このファミリーマートで台北の交通カードの「悠遊カード」若しくは高雄の「一通卡(iPass)」を購入しましょう。レジ横にあります。
2016年以降はどちらのカードも、台北・高雄共に使えるようになっています。どちらもカード本体100元です。
私はコンビニでの購入をお薦めしています!理由は可愛いデザインのカードがあるから!ちゃんと購入できるか心配な場合は日本で購入する方法もあります。
悠遊カードについてはこちらで詳しくまとめています。
台湾地下鉄2割引!旅行者も悠遊カードはお得なのか?

 

カードへのチャージはコンビニでも可能ですし、地下鉄の駅員に言ってもいいですし、地下鉄の機械でもチャージできます。日本語にも対応しているので大変便利です。

バス

最も安いのはバスを利用する方法です。高雄駅まで約30分、料金は12元です。路線は繁華街を通る「空港幹線」が便利です。

タクシー

高雄駅と高雄空港駅は距離も近いので150元ほど、交通状況にもよりますが15分ほどです。数人での旅行の場合や、荷物が多い場合、早いし便利なタクシーの利用もアリだと思います。

 

高雄空港でのお土産購入

高雄空港は飲食物は少ないですが、お土産の購入は充分可能です。旅行中の買い忘れなどがあっても最終的に高雄空港で購入することができます。

 

出国前の状態ではパイナップルケーキやお茶など台湾の特産品が売っている農特産品館があります。営業時間は6:00~20:00で、お茶の試飲などが可能です。台湾全土のお土産が揃っています。ちょっと高級なお土産はこちらで。

 

そして1階の到着ロビーにあるファミリーマートでもパイナップルケーキなどを購入できます。こちらはばらまき用のお土産の購入に向いています。

 

出国後の免税店等ですが早朝5:30~が基本ですがその日のフライト状況によって開店時間閉店時間は変化するようです。

お店は有名ブランドならグッチ、コーチ、バーバリー、トッズなどがあります。化粧品ならシャネル、SK-ll、エスティローダー、Dior、ラプレリー、クラランスなどがあり、定番の化粧品香水たばこなどの免税店もあります。

もちろん台湾名物のパイナップルケーキやタロイモケーキ、お茶などの食品のお土産も揃っています。

 

 

高雄国際空港の出国手続き後の喫煙所!

高雄国際空港の出国手続き後の喫煙所探して、そこらへんの台湾人に聞いたところやっと見つけました!
29番ゲートに歩いて行く時、すこし下り坂になってて、その坂を降りきってからすぐ後ろを向くというか、折り返すと見えますか?ここです!
この29番ゲートの脇、坂の下?のような部分に部屋はありました!
中は風通しが良くて、台北空港ほどの煙たい感じはありませんでした。
だいたい12人くらいの席があって、結構満員で写真取れなかったんですが、煙たくなかったです!
ちなみに1月の12時頃だったんですが、外とつながってましたが、寒くは無かったです!朝晩はちょっと寒いかもしれませんし、夏は確実に暑そうです。
しかし、出国手続き後に喫煙できるのはここだけ、ここはまさに天国、謝謝!
到着ロビー発着ロビーにももちろん喫煙場所がありました!場所は地下鉄と空港建物の間です。出国の場合は結構ちゃんとしたエリアが作られています。
到着ロビーの場合はファミマのある方面の建物脇に灰皿が設置されています。
台湾では屋内での喫煙がほぼ禁止されているので、喫煙所は基本外を探すと喫煙所があると覚えておくと良いかもしれません。
町中では正直外なら特別何か書いてなければokの雰囲気ですが、空港ではあまりおすすめできません。
マナーを守ってお互い気持ちよく過ごしましょう。